PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、動画撮影をサポートするトライポッドグリップ「HG-100TBR」を発売。グリップスタイルや三脚スタイルに切り替えて使用可能

News

キヤノン、動画撮影をサポートするトライポッドグリップ「HG-100TBR」を発売。グリップスタイルや三脚スタイルに切り替えて使用可能

2019-10-24 掲載

キヤノンは、グリップスタイルや三脚スタイルでの撮影を可能とするカメラ用アクセサリーとして、トライポッドグリップ「HG-100TBR」を2019年12月に発売する。希望小売価格は税別11,000円。

HG-100TBRは、さまざまなアングルでの手軽な動画撮影を求めるビデオブロガーやYouTuber、インスタグラマーに向けて開発されたカメラ用アクセサリー。

グリップスタイルで使用することで、グリップに装着されている同梱の「ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1」を使って手元で操作が行える。カメラ台座は、360°回転するため、自分撮り撮影にも簡単に切り替えられる。また、前側に45°、後ろ側に90°傾けることができるため、ローアングルやハイアングルの撮影にも便利。スマートフォンでの閲覧に適した縦位置動画撮影も可能。

三脚にしてリモート撮影

ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1を取り外して使用することで、三脚スタイルでカメラを据え置いて離れた場所からのピント調整や、ズーム操作しながらのリモート撮影が可能。

マイク用アタッチメント(同梱)を用いることで、アクセサリーシューのないカメラでも外付けマイク(別売り)が装着可能(外付けマイクで録音する場合はカメラ側にマイク端子が必要)。マイク端子経由で録音可能なステレオマイクロホンDM-E100などの指向性のある外付けマイクを装着することで、周囲の雑音を抑えながら、より臨場感・奥行き感のある音での動画撮影が可能だとしている。

なお、2019年10月23日現在での対応機種は、「PowerShot G7 X Mark III」、「PowerShot G5 X Mark II」、「EOS M6 Mark II」、「EOS Kiss M」、「EOS M200」。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-10-24 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

Canon HG-100TBR トライポッドグリップ [SYSTEM5]
Canon HG-100TBR トライポッドグリップ [SYSTEM5]
お取寄せ
販売価格: ¥12,100(税込)
【主な特長】2つの動画撮影スタイルで幅広いシーンでの撮影に対応■自分撮りに「グリ…

関連する記事

キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズSumire Primeの「CN-E135mm T2.2 FP X」を2019年12月24日に発売するこ... 続きを読む

キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定

キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品「EOS C500 Mark II」を2019年12月24日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、市場... 続きを読む

キヤノン、新コンセプトカメラ「iNSPiC REC」を発売。手のひらサイズの小型軽量で、カラビナデザインを採用

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、カラビナデザインで気軽に持ち歩ける新コンセプトカメラとして「iNSPiC REC(インスピック レック)」を2019年12月下旬に発売する... 続きを読む

[InterBEE2019]キヤノン、InterBEE2019出展概要を発表。キヤノン初の8K放送用レンズやEOS C500 Mark IIなどの新製品を展示

※写真は昨年の様子 キヤノンは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、動画撮影をサポートするトライポッドグリップ「HG-100TBR」を発売。グリップスタイルや三脚スタイルに切り替えて使用可能