PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、EOS Rシステムの望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8 L IS USM」を発売

News

キヤノン、EOS Rシステムの望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8 L IS USM」を発売

2019-10-24 掲載

キヤノンは、EOS Rシステムの望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8 L IS US」を2019年11月21日に発売する。以前、開発発表をしていたもの。希望小売価格はオープン。同社オンラインショップでの販売予定価格は税別310,000円。

RF70-200mm F2.8 L IS USMは、描写性能や操作性、堅牢性などにおいて最高水準の性能を追求した「L(Luxury)レンズ」。大口径マウントとショートバックフォーカスを生かし、カメラ側の撮像面近くに大口径レンズを配置して光学系を小型化するとともに、全長が変わるズームタイプの採用と非球面レンズ2枚の効果的な配置により、フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラ用焦点距離70-200mm、開放F値2.8のレンズとして、最短・最軽量を実現したとしている。

「スーパーUDレンズ」1枚、「UDレンズ」3枚、「UD非球面レンズ」1枚、「ガラスモールド非球面レンズ」1枚を含む13群17枚の光学設計により、画質劣化の原因となる諸収差を画面中心部から周辺部まで低減し、70mmから200mmの幅広い焦点距離において、ズーム全域での高画質を実現。

フォーカスレンズとフローティングレンズ2つのレンズ群を、2つの超音波モーター「ナノUSM」で個別に駆動して最適制御する、電子式フローティングフォーカス制御をキヤノンとして初めて採用。ズーム全域で最短撮影距離0.7mを達成するとともに、静止画撮影時の高速AFと動画撮影時の滑らかなAFを実現しているという。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-10-24 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

Canon RF70-20028LIS 大口径単焦点レンズ RF70-200mm F2.8 L IS USM [SYSTEM5]
Canon RF70-20028LIS 大口径単焦点レンズ RF70-200mm F2.8 L IS USM [SYSTEM5]
お取寄せ
販売価格: ¥341,000(税込)
世界最短※・最軽量※を達成した、大口径望遠ズームレンズ※メーカー調べ高い機動性を実…

関連する記事

[CES2020]キヤノン、CES2020でコンセプトカメラ「THREE-STYLE CAMERA」を展示

スマホと組み合わせた超望遠撮影スタイル キヤノンは、米国・ネバダ州ラスベガスで開催されるCESの自社ブースで未来のカメラを形にしたコンセプトカメラの展示が恒例となっている。今... 続きを読む

キヤノン、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する「ロボティックカメラシステム CR-S700R」を発売

ロボティックカメラシステム CR-S700R 正立設置時(左)と天吊り設置時(右) キヤノンは、レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する静止画撮影用のリモート制御ソリューショ... 続きを読む

キヤノン、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機「EOS-1D X Mark III」を発売。最高約20コマ⁄秒の高速連写と高精度AFを実現

キヤノンは、「EOS-1」シリーズの最新機種として「EOS-1D X Mark III」を2020年2月中旬に発売する。希望小売価格はオープン、同社オンラインショップでの販売予定価... 続きを読む

キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズSumire Primeの「CN-E135mm T2.2 FP X」を2019年12月24日に発売するこ... 続きを読む

キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定

キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品「EOS C500 Mark II」を2019年12月24日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、市場... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、EOS Rシステムの望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8 L IS USM」を発売