PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2019]アドビとVook、InterBEE2019会場にて「Adobe Day in InterBEE2019-多様化する映像制作の最前線-…

News

[InterBEE2019]アドビとVook、InterBEE2019会場にて「Adobe Day in InterBEE2019-多様化する映像制作の最前線-」を開催

2019-10-28 掲載

アドビとVookは、2019年11月14日に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」の会場内にて、「Adobe Day in InterBEE2019-多様化する映像制作の最前線-」を開催する(ホール8/CREATIVE MEET-UP Workshopエリア)。

同イベントは、「多様化する映像制作の最前線」をテーマに、いま新しいジャンルに挑戦している制作者や企業を集めるイベント。Adobe Community Evangelist(Video)の市井義彦氏、山下大輔氏をはじめとする、映像制作の現場で活躍するクリエイターからAdobe製品にまつわるセッションや、同両氏の主催するPremiere ProとAfter Effectsのユーザー会が行われる。その他にも、NewsPicks、サイバーエージェントグループの6秒企画から多様化する映像の活躍の場についてのセッションなど、映像制作の最前線にフォーカスしたイベントとなっている。セッションは12:00-17:30。

また、セッション後にはアフターパーティーも開催予定(17:30-20:00)。アフターパーティーは事前の申し込みが必要。定員は先着順で50名、参加費は1,000円(ウエルカムドリンク付)。

Adobe Day in InterBEE2019-多様化する映像制作の最前線-


[ Category : ]
[ DATE : 2019-10-28 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[InterBEE2019]平和精機工業ブース:新製品ビデオモノポッド「TH-M」や小型カメラ用3軸電動ジンバル「TH-G3」など、使用用途に合わせた製品展示

平和精機工業ブース動画 平和精機工業ブースレポート 平和精機工業(Libec)は、プロダクションやブロードキャスト、プロビデオなどの使用用途に合わせたエリアをブース... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2019]アドビとVook、InterBEE2019会場にて「Adobe Day in InterBEE2019-多様化する映像制作の最前線-」を開催