PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2019]日本サムスンブース:Samsung Portable SSD T5や860 EVOを展示。Samsung SSDを使った映像制作を提…

News

[InterBEE2019]日本サムスンブース:Samsung Portable SSD T5や860 EVOを展示。Samsung SSDを使った映像制作を提案

2019-12-02 掲載

■日本サムスンブース動画

SSDを活用した4K収録を提案

日本サムスンは、「Portable SSD T5」や「860 EVO M.2」などのSSDを出展。ブース手前にカメラ機材の展示コーナーを設置し、カメラから直接SSDに収録可能なモデル展示が行われていた。

microSD対応機種では、4K記録に対応した小型カメラ「Osmo Pocket」「Osmo Action」「GoPro Hero8」を展示。これらのカメラは、microSDカードに4K60P記録が可能だ。

microSDカードに対応したカメラを展示 microSDカード「Samsung microSD EVO Plus」を展示

外付けUSBのSSD対応機種として、4Kや6Kに対応したブラックマジックデザインのPocket Cinema Camera 4K/Pocket Cinema Camera 6K、SIGMA fpを展示。これらはシネマカメラと呼ばれているジャンルの製品で、RAW記録に対応しているが、RAWになるとデータ量が大きく、カードへの内部収録では容量不足や速度不足が起こる。そこで最近増えてきているのが、4K RAW映像をカメラ本体からUSB Type-Cの外付けポータブルSSDに接続して直接レコーディングが可能なシネマカメラだ。

特にこういった外部収録の外付けSSDとしてSamsung T5が定番化してきており、その理由は、速度の落ち込みが少なく安心して4K RAWの記録ができるところだろう。

SIGMA fpとSamsung T5の組み合わせ。シグマは、SIGMA fpの発売と同時にSamsung T5の1TBと2TBが動作確認済メディアであることを発表。発売前からSamsung T5のサンプルをシグマに貸し出しを行い、発売前に検証したことで実現できたという 外付けUSB対応のSSDとして人気のSamsung T5

外付けUSBのSSD記録に対応していないカメラは、ATOMOSのレコーダー兼モニターを使用して2.5インチSSDに記録可能。HDMIやSDIを経由してレコーダー側で4Kの映像記録ができることを紹介。

2.5インチSSDに記録が可能なNINJA VやSHOGUN 7を展示

さらに、最近の新しい動きとして、放送用カメラでもSSDメディアアダプターを使用することでSSDメモリーにの4K60P記録が可能なJVCケンウッドのGY-HC550/500を展示。汎用のM.2のSATAのSSDをアダプターに入れてカメラ本体のスロットの形で入れることで、4K60PのProRes 422 HQ記録に対応する。

市販されているSSDをうまく活用することで、安くて大容量、高速のストレージで4Kを収録することがだんだん増えてきたようだ。

SSDメディアアダプター「KA-MC100」を使用することでSSDメモリーに記録可能なJVCケンウッドのGY-HC550/500 サムスンのSATA M.2対応の「860 EVO」はKA-MC100に対応

4Kや8Kの映像編集ワークステーションを実機展示

ブースの中では4K/8K編集コーナーを設けて、4K/8Kに特化した編集機を実機で展示していた。

特に注目だったのは、ビジュアルテクノロジーが展示する8Kノンリニア編集ワークステーション「TRUX SUPER MAX Type W」の展示だ。CPUはIntel Xeon、SSDはRAIDコントローラーのSSD7101AにSamsung SSD 970 EVO Plusを搭載して、8K再生も問題ない環境を実現していた。

気になったのは、8Kのプレビュー環境だ。70インチの8Kモニターで映像を確認できるのだが、モニターはHDMI入力しか対応していない。TRUXにブラックマジックデザインのDeckLink 8K proを搭載し、コンバーター「Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDR」でSDIからHDMIに変換して、モニターに接続していた。

ビジュアルテクノロジーの8Kノンリニア編集ワークステーション「TRUX SUPER MAX Type W」 Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRで8KのSDIからHDMIに変換。HyperDeck Extreme 8K HDRやHyperDeck Extreme Control、Blackmagic MultiDock 10Gなども展示していた

そのほかにもNASと呼ばれているネットワーク接続のストレージや、USB、Thunderbolt 3のストレージ展示も注目を浴びていた。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2019-12-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[InterBEE2019]平和精機工業ブース:新製品ビデオモノポッド「TH-M」や小型カメラ用3軸電動ジンバル「TH-G3」など、使用用途に合わせた製品展示

平和精機工業ブース動画 平和精機工業ブースレポート 平和精機工業(Libec)は、プロダクションやブロードキャスト、プロビデオなどの使用用途に合わせたエリアをブース... 続きを読む

[InterBEE2019]アスク/ディストームブース:新製品のNDI KVMによる遠隔リモートコントロールや、テレプロンプターによるオートメーション機能などが追加されたVMC1/TriCaster Premium Accessを中心とした展示

アスクとディストームブースは、NewTekのTriCasterシリーズや3Playシリーズなどの国内取扱いに関するパートナーシップ契約を結んでおり、今年も共同ブースで出展。新製品と... 続きを読む

[InterBEE2019]ATOMOSブース:4K HDRパネル搭載のNEONやSHOGUN 7の3000nit/Dollby Vision対応モデルを展示

ATOMOSは、新製品の4K HDRパネルを搭載したNEONのラインナップを国内初出展したほか、8月から本格出荷開始したSHOGUN 7の3000nit/Dollby Vision... 続きを読む

[InterBEE2019]RAIDブース:シネマレンズにAF機能を付加できるFocusbug社のCine RTシステムに注目

RAIDブース動画 RAIDブースレポート RAIDはHELIUM 8K S35センサーを搭載したRED Digital CinemaのデジタルシネカメラRED... 続きを読む

[InterBEE2019]ソリトンシステムズブース:Zao-Sの次世代ファームウェアを搭載した超短遅延ライブ中継機「Smart-telecaster Zao-SH」を展示

ソリトンシステムズはライブ映像中継システム「Smart-telecaster Zao-S」をメインに、Zao-Sの次世代ファームウェアを搭載した超短遅延ライブ中継機「Smart-t... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2019]日本サムスンブース:Samsung Portable SSD T5や860 EVOを展示。Samsung SSDを使った映像制作を提案