PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2019]バイオスブース:大容量化する制作物を手軽に持ち運び可能な可搬型ストレージ「Eclair PRO Mobile EM352B31シリー…

News

[InterBEE2019]バイオスブース:大容量化する制作物を手軽に持ち運び可能な可搬型ストレージ「Eclair PRO Mobile EM352B31シリーズ」を展示

2019-12-02 掲載

バイオスは「バイオスを持ち出そう!!」をテーマに、大容量化する制作物を手軽に持ち運びたいという現場の声を反映した新製品の可搬型ストレージ「Eclair PRO Mobile EM352B31シリーズ」や、制作現場の業務効率化に向けてモードを選んで使えるポータブルストレージのほか、設置自由度を高めるThunderboltの長尺ケーブルソリューションなどを出展。

Eclair PRO Mobile EM352B31シリーズは、ロケ先や編集現場へ手軽に持ち運び可能なストレージ。AC電源を内蔵しており、業務用ビデオでよく使われる汎用のACケーブルが使用できるほか、ストレージ本体に可搬型のハンドルとラバープロテクターが組み込まれている。また、データを確実に保存できるミラーリングモードで標準出荷される。インターフェースはUSB3.1 Gen2とUSB3.0の2つを搭載しており、一方が不安定でも他方からデータを取り出す作業が現場で可能となっている。

編集などで使われる複数のドライブを使ったRAID構成のストレージは、据え置き型で可搬することを考慮した作りになっていないが、オフィス内での持ち運びなどで安心して使えるプロテクターを実装したモデルも出展していた。

今回のInterBEEで初披露された新製品の可搬型ストレージEclair PRO Mobile EM352B31シリーズ。4TBから24TBまでの4つのモデルがある 出荷時はミラーリングモードだが、高速なデータ転送を可能にするストライピングモードに設定することも可能で、編集作業や大容量のバックアップにも対応 MBM-EP3205シリーズに安全に可搬できるようにボディ周囲にプロテクターを実装したモデルで、三友向けに開発されたもの 参考出品のEclair PRO EP29CB3シリーズ。既発売のEclair PRO EP25SB3はHDD内蔵タイプだがSSDを搭載した新たなラインナップ 非接触型のICカードでロック可能なほか強制暗号化により重要なデータを確実に守ることが可能。接続ケーブルも一緒に収納できる専用プラスチックケースが標準付属されており、持ち運びのほかそのまま棚などへ収納できる。IPX3相当の防雨設計およびIP5X相当の防塵設計となっており、さらに内部の衝撃性吸収シリコンゴム+高剛性シャーシの効果による高い対衝撃性を実現 Eclair PRO EP2210TB3シリーズ。Thunderbolt 2対応のラックマウントタイプの高速ストレージ。Read 1,200MB/sec、Write 1,200MB/secの高速転送レートで4K映像編集など、大容量データを扱う様々な環境に最適。なお、Thunderbolt 2以外にUSB3.0とeSATA 6Gのインターフェイスも搭載している

[ Category : , , ]
[ DATE : 2019-12-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:BIOS編

製品レポート EP29CB3 関連記事 > EP29CB3 E... 続きを読む

[再現NAB2020:バイオス]SSD採用ICカードセキュリティポータブルドライブ「EP29CB3シリーズ」

バイオス初のSSD採用ポータブル製品「EP29CB3シリーズ」 バイオスは、SSD採用のICカードセキュリティポータブルドライブ「EP29CB3シリーズ」を2020年3月に発... 続きを読む

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジー/アスクブース:ビデオアシストソフトウェア「QTAKE」の専用ハードウェアを手掛けるOVIDE社が新製品を展示

QTAKEを活用したハードウェアを開発するOVIDE社 今年のナックイメージテクノロジーは、3つのブースに分かれて出展。そのうちの一つ(ブース番号7410)では、VR・AR・... 続きを読む

[InterBEE2019]DVCブース:5m先に15kgの先端荷重対応、かつ短時間のセッティングが可能なジンバル専用クレーンの新製品「QKC705」を展示

高い荷重に対応したクレーンの新製品「QKC703」や「QKC705」を展示 クレーンや三脚を取り扱う01TECHは、代理店のDVCと共同ブースで出展。目玉は、Ronin-s、... 続きを読む

[InterBEE2019]シグマブース:クラシカルな映像表現を可能にした「Classic Prime Line」や、小型シネマカメラ「SIGMA fp」を展示

解像感とクラシカルな映像表現を両立したClassic Prime Line登場 ガラスケースの手前側がClassic Prime Lineの展示。High Speed... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2016]バイオスブース:高速インターフェースを搭載したストレージやファイル共有サーバーなど様々なシステムを出展

4K/8Kなど高解像度編集に欠かすことのできないThunderbolt 3やUSB3.0や3.1といった高速インターフェースを搭載した、高速ストレージや高速ファイル共有サーバーなど... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2019]バイオスブース:大容量化する制作物を手軽に持ち運び可能な可搬型ストレージ「Eclair PRO Mobile EM352B31シリーズ」を展示