PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2019]DVCブース:5m先に15kgの先端荷重対応、かつ短時間のセッティングが可能なジンバル専用クレーンの新製品「QKC705」を展示
Special

[InterBEE2019]DVCブース:5m先に15kgの先端荷重対応、かつ短時間のセッティングが可能なジンバル専用クレーンの新製品「QKC705」を展示

2019-12-04 掲載

高い荷重に対応したクレーンの新製品「QKC703」や「QKC705」を展示

クレーンや三脚を取り扱う01TECHは、代理店のDVCと共同ブースで出展。目玉は、Ronin-s、Ronin-MX、RONIN2を搭載可能でセッティング時間も短い「QUICKRANE」シリーズの新製品「QKC703」や「QKC705」の展示だ。

実機デモでは、最大の長さが3mバージョンのQKC703を最大まで伸ばし、クレーンの先にジンバル、カメラ、レンズの合計16.6kg搭載(カメラ類:9.6kg、Ronin2:7kg)を載せていた。相当な重量を載せているが、余裕がある感じだ。

長さが5mバージョンのQKC705もラインナップしている。直径は70mm、先端荷重は17kgで、テンションワイヤーも必要ない。70シリーズは、1セクション2mになっており、最大10mまで可能。先日放送されたNHK「アフリカ サファリツアー大中継 体感!野生動物の楽園」や「ダーウィンが来た!」の撮影でも使われたという。販売受付は開始しており、QKC705は200万円、QKC703は150万円となる。

先端にURSAを載せているのがQKC703

URSAの重量が9.6kg、Ronin2の重量が7kg。合計16.6kgの荷重にも対応する

お手頃な価格でワンロック式を実現するTERISの三脚の新製品を展示

もうひとつの展示が、中国国内のプロの間でシェアの高いTERIS TRIPODの三脚「TSN6CF-Q」。特徴は、耐荷重は7kg、高さは720mmから1,760mm。材質はカーボンファイバーでワンロック式の採用が特徴だ。ワンロック式三脚セットの価格は99,800円。この価格でワンロック式三脚を実現しているのはポイントだ。

こちらのTERISの三脚は、12月15日よりDVC内でオープンするTERIS TRIPODショールーム内で展示を開始するという。

一番高い状態の1,760mmにしたところ

もっとも低い720mmにしたところ


[ Category : , , ]
[ DATE : 2019-12-04 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

ARRI, my love ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021 SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021 CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編 新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2019]DVCブース:5m先に15kgの先端荷重対応、かつ短時間のセッティングが可能なジンバル専用クレーンの新製品「QKC705」を展示