PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定
News

キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定

#Canon #EOS C500 Mark II

2019-12-13 掲載

キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品「EOS C500 Mark II」を2019年12月24日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、市場想定価格はボディーのみで税別1,760,000円前後。以前、2019年12月下旬に発売としていたもの。

EOS C500 Mark IIは、最大5.9K(5952×3140画素)の映像を記録可能な38.1mm×20.1mmのフルサイズセンサーを搭載。5.9KRAW 60Pおよび4K60P記録のほかに、2K120P記録が可能。本体寸法は約幅153mm×高さ148mm×奥行き168mm、本体質量は約1,750gと小型・軽量。また、映像の情報量を維持しながらデータサイズを軽くすることができるビデオフォーマット「Cinema RAW Light」を採用しており、外部レコーダーを使用せずにRAWデータを本体内部に記録可能。動画データを圧縮し効率的に記録する「XF-AVC」にも対応している。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-12-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン製カメラをウェブカメラとして活用可能なソフトウェア「EOS Webcam Utility」を無償提供

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、キヤノン製カメラをウェブカメラとして活用できるソフトウェア「EOS Webcam Utility」の無償提供を2020年9月下旬に開始する... 続きを読む

キヤノン、インスタライブを9月24日に実施。噂の新コンセプトCINEMA EOS SYSTEM製品発表か?

キヤノンは、2020年9月24日21時から同社のプロクリエイター向けInstagramアカウントでインスタライブを実施する。 ティザーのグラフィックからは、ミラーレス一眼風の... 続きを読む

キヤノン、EOS R5/EOS R6の機能向上と修正を盛り込んだファームウエアVersion 1.1.1提供開始

キヤノンは、同社のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」「EOS R6」を対象に、以下の機能向上と修正を盛り込んだファームウェアVersion 1.1.1を公開した。同社Web... 続きを読む

キヤノン、川崎事業所内に「ボリュメトリックビデオスタジオ‐川崎」を開設。エンターテインメント分野に新たな映像体験を提供

キヤノンは、スポーツ分野で培った自由視点映像生成技術を応用し、キヤノン川崎事業所に自由視点映像、3Dデータコンテンツの撮影から編集までを行う「ボリュメトリックビデオスタジオ‐川崎」... 続きを読む

キヤノン、EOS R5の機能向上と修正を盛り込んだファームウェア提供開始

キヤノンは、同社のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を対象に、以下の機能向上と修正を盛り込んだファームウェアVersion 1.1.0を公開した。同社Webサイトよりダウン... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、「EOS C500 Mark II」の発売日が決定