PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定
News

キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定

#Canon #Sumire Prime

2019-12-13 掲載

キヤノンは、PLマウントを採用したデジタルシネマカメラ用単焦点レンズシリーズSumire Primeの「CN-E135mm T2.2 FP X」を2019年12月24日に発売することを発表した。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別750,000円前後。以前、2019年12月下旬に発売としていたもの。

Sumire Prime Lensシリーズは、スーパー35mm相当、35mmフルサイズのセンサーサイズに対応する、PLマウントを採用した単焦点レンズ。独自の光学設計により、芯があり、かつやわらかな映像描写を実現。11枚絞り羽根の採用により背景になめらかに溶け込むようなボケ感をもたらし、印象深いシーンを情緒豊かに表現するとしている。焦点距離135mmとしては小型軽量。また、操作性にも配慮しており、フォーカスの回転角(操作角度)は約300°と大きく、微妙なピント合わせが容易。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-12-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン製カメラをウェブカメラとして活用可能なソフトウェア「EOS Webcam Utility」を無償提供

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、キヤノン製カメラをウェブカメラとして活用できるソフトウェア「EOS Webcam Utility」の無償提供を2020年9月下旬に開始する... 続きを読む

キヤノン、インスタライブを9月24日に実施。噂の新コンセプトCINEMA EOS SYSTEM製品発表か?

キヤノンは、2020年9月24日21時から同社のプロクリエイター向けInstagramアカウントでインスタライブを実施する。 ティザーのグラフィックからは、ミラーレス一眼風の... 続きを読む

キヤノン、EOS R5/EOS R6の機能向上と修正を盛り込んだファームウエアVersion 1.1.1提供開始

キヤノンは、同社のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」「EOS R6」を対象に、以下の機能向上と修正を盛り込んだファームウェアVersion 1.1.1を公開した。同社Web... 続きを読む

キヤノン、川崎事業所内に「ボリュメトリックビデオスタジオ‐川崎」を開設。エンターテインメント分野に新たな映像体験を提供

キヤノンは、スポーツ分野で培った自由視点映像生成技術を応用し、キヤノン川崎事業所に自由視点映像、3Dデータコンテンツの撮影から編集までを行う「ボリュメトリックビデオスタジオ‐川崎」... 続きを読む

キヤノン、EOS R5の機能向上と修正を盛り込んだファームウェア提供開始

キヤノンは、同社のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を対象に、以下の機能向上と修正を盛り込んだファームウェアVersion 1.1.0を公開した。同社Webサイトよりダウン... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、Sumire Primeシリーズ焦点距離135mm「CN-E135mm T2.2 FP X」の発売日が決定