PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ドコモ/仙台放送/SBSCが映像のリアルタイムクラウド編集・中継に向けた5G実証試験に成功

News

ドコモ/仙台放送/SBSCが映像のリアルタイムクラウド編集・中継に向けた5G実証試験に成功

2019-12-20 掲載

実証実験イメージ

株式会社NTTドコモ東北支社(以下:ドコモ)と、株式会社仙台放送(以下:仙台放送)、ソニービジネスソリューション株式会社(以下:SBSC)は、第5世代移動通信方式(以下:5G)を活用した実証試験を、2019年12月19日に実施し、5Gを用いた映像のリアルタイムクラウド編集・中継に成功したことを発表した。同試験はNTTドコモ東北支社エリア初の屋外5G通信エリアを用いた試験。

実証試験の模様

同試験では、宮城県仙台市にある勾当台公園市民広場(以下:勾当台公園)にドコモの5Gプレサービスによる5G通信エリアを構築し、勾当台公園に設置した複数台のカメラ映像をドコモの5Gネットワークを通じて「ドコモオープンイノベーションクラウド」上に構築された、ソニーの簡易クラウド中継ソリューション「Virtual Production」へリアルタイムでライブストリーミング配信し、ドコモ東北ビルより「Virtual Production」を利用した配信映像スイッチングを実施した。なお、カメラにはソニー製XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z280」などを使用。また、映像素材サーバへ5Gを用いて接続し、離れた場所からの映像編集の試験も行われた。

これにより、屋外も含めた複数基地局、複数端末を接続した環境における5G通信に成功したほか、複数台のカメラ映像の中から最適な映像を切り替えて勾当台公園内の大型モニタにストリーミング配信するといった体験を提供したという。

同試験を通して、放送における編集・中継と5Gを融合させることにより、カメラとネットワークをワイヤレスで繋ぐことが可能になり、場所を問わずに撮影映像を配信できるようになり、さらなる「映像編集の即時性」「技術者の確保」に加え、「カメラの設置やアングルの自由度」「中継コスト削減」に寄与していくと思われ、働き方の観点からもICTを活用したクラウドワークスのさらなる進展が期待できるとしている。

なお、同試験はドコモが主体となり、総務省から請け負った令和元年度5G総合実証試験の一環として実施している。


[ Category : ]
[ DATE : 2019-12-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、フルサイズ対応の大口径超広角単焦点Eマウントレンズ「FE 20mm F1.8 G」発売

ソニーは、35mmフルサイズ対応Eマウントレンズとして、焦点距離20mmの大口径超広角単焦点レンズ「FE 20mm F1.8 G」を2020年3月13日に発売する。希望小売価格は税... 続きを読む

ソニー、AF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写を実現した5G対応モデルのフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 II」を発表

ソニーは、Xperiaとして初めて第5世代移動通信システム(以下:5G)のSub6(6GHz未満の周波数帯)に対応したフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 II」を商品化... 続きを読む

ソニー、5Gミリ波帯対応デバイス「Xperia PRO」を開発

ソニーは、プロフェッショナル向けソリューションに対応した5Gミリ波帯対応デバイス「Xperia PRO」の開発を発表した。 Xperia PROは、映像制作などのプロフェッシ... 続きを読む

ソニーとZEISS、戦略的な協業をXperiaスマートフォンに拡充

ソニーとZEISSは、両社の戦略的な協業を、デジタルイメージングからXperiaスマートフォンに拡充することを発表した。 ソニーの新フラッグシップスマートフォン「Xperia... 続きを読む

ソニーとソニーセミコンダクタソリューションズ、マイクロLEDを用いた大型ディスプレイシステムの開発で「第66回 大河内記念生産賞」を受賞

セル、ユニット、大画面ディスプレイと順に組み上げていくスケーラブルな構造 ソニー株式会社とソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社は、「マイクロLEDを用いた高画質でスケ... 続きを読む

トップ > ニュース > ドコモ/仙台放送/SBSCが映像のリアルタイムクラウド編集・中継に向けた5G実証試験に成功