PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoPro、ライトモジュラーをアメリカ国内にて先行発売開始
News

GoPro、ライトモジュラーをアメリカ国内にて先行発売開始

#GoPro

2019-12-24 掲載

GoProは、アメリカ国内にてライトモジュラーの先行発売開始した。米国公式ストアの価格は49.99ドル。日本国内向け販売については後日発表予定。

ライトモジュラーは防水、充電可能、GoProのマウントに取り付けが可能なスタンドアローン型のライト。小型で様々な撮影シーンや被写体のディテールや色彩を明るく照らすことが可能。

ライトモジュラーはGoProの様々なマウントに取り付けが可能なマウンタブルライト。ヘッドストラップに装着してヘッドランプの様に使用したり、ザ・ハンドラー(水に浮くハンドグリップマウント)に取り付けて水に浮かべることができる。

ライトモジュラーは、光量を4段階から選択できるほか、ストロボモードも搭載。同封されるライトディフューザーを装着することで影の発生を防ぐことも可能。

ヘッドストラップとライトモジュラーの組み合わせ(左)、Shortyとライトモジュラーの組み合わせ(右)

ライトモジュラーは、HERO8 Blackで使用可能な3つの新しいモジュラーアクセサリーの中から最初に発売される。ライトモジュラーをHERO8 Blackに装着する場合は、指向性マイクを搭載し、HERO8 Blackを包む様に装着するメディアモジュラー(アメリカ国内で2020年1月初旬よりプレオーダーの受付開始を予定)を使用する必要がある。メディアモジュラーに取り付け可能で1.9インチフリップスクリーンを搭載したディスプレイモジュラーはアメリカ国内で2020年3月より発送開始予定。

メディアモジュラー、ディスプレイモジュラー、ライトモジュラーの3つのモジュラーを装着したVlogスタイル

[ Category : ]
[ DATE : 2019-12-24 ]
[ TAG : ]

関連する記事

GoPro、HERO8 Blackが1080pの広角ウェブカメラとして使用可能となるベータ版ファームウェアを発表

GoProは、同社のフラッグシップモデル「HERO8 Black」が、1080pの広角ウェブカメラとして使用可能となるベータ版ファームウェアを発表した。ベータ版のファームウェアを使... 続きを読む

GoPro、カメラのリリースに未搭載の機能が使用可能となる新プラットフォーム「GoPro Labs」を提供開始

GoProは、新しいプラットフォームとして「GoPro Labs」の提供を開始した。 GoPro Labsは、GoProが社内で試している実験的な機能をGoProのエキスパー... 続きを読む

GoPro、様々な用途で使用可能なLEDライト「Zeus Mini」を発売

GoProは、マグネットを内蔵し、様々な用途で使用可能なライト「Zeus Mini」を発売開始した。GoPro.comでの販売価格は8,600円。 Zeus Miniは、Go... 続きを読む

GoPro、HERO8 BlackとMAXユーザーにクラウドソースされた「Million Dollar Challenge Highlight」を発表。選ばれた45名のクリエーターに100万ドルを均等分け

GoProは、HERO8 BlackまたはMAXで撮影した映像を募集し、受賞者全員に賞金総額$1,000,000を均等に分配してプレゼントする企画「GoPro Million Do... 続きを読む

GoPro、Karmaの飛行できない問題を修正するファームウェアアップデートを1週間以内に公開予告

GoProは、ドローン「Karma」がGPSの不具合で飛行できない問題を修正したファームウェアアップデートを1週間以内に公開することを予告した。 Karmaは、正確な測位サー... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. GoPro、ライトモジュラーをアメリカ国内にて先行発売開始