PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 小池健輔&トーマス・ソヴァン展「No More No Less」が開催

News

小池健輔&トーマス・ソヴァン展「No More No Less」が開催

2020-02-14 掲載

3月21日までの期間中、アートフォト専門ギャラリー「IMA gallery」にて小池健輔氏とトーマス・ソヴァン氏による展覧会「No More No Less」が開催中だ。入場料は無料。

同展覧会は、個々人で活動するアーティストでありながら、「錬金術師」的なアプローチの共通性を持った日本人若手アーティストの小池氏とフランス人アーティストのソヴァン氏がコラボレーションし、中国の市井の人のポートレイトをベースにソヴァン氏がコンセプト、小池氏が制作をした作品を展示。2018年のパリフォトに合わせて、イタリア、フランス、中国の3つの出版社から、それぞれに異なる編集・造本で刊行され、話題を呼んだ作品だという。今回は、日本での展示のために新たにサイズの大きな新作1点を加えたシリーズ全27点が展示される。

ソヴァン氏は2015年に、1980年代初頭の上海大学の写真学科の名もない学生が制作したアルバムを中国の蚤の市で見つけた。アルバムは、オリジナルのネガ、銀塩プリント、そして匿名の教授によるコメントで構成されていたが、いわゆるごく普通のポートレイト撮影のルールを身につけるために、熱心に勉強したであろうこの生徒の痕跡がうかがえたという。この1冊を小池氏が磨き上げたカッティングの技術によって別の作品として生まれ変わらせた。アルバムに貼られていたオリジナルネガから作られた新しい銀塩プリントを、小池が豊かな想像力を働かせて、解体し、ごくありふれた市販のカッターと粘着テープを使って再構築した。

徹底した手仕事による作業は、「No More No Less」というルールに基づいている。自由でありながら、制約もあるこの文脈の中で、小池氏とソヴァン氏は、元の写真の要素だけでイメージを再構成することの可能性を、実に注意深く探求したという。

No More No Less


[ Category : ]
[ DATE : 2020-02-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックマジックデザイン、「DaVinci Resolve Monthly SAMPLER Vol.9」を開催。テーマはDaVinci Resolveの編集ページ

Blackmagic Designは、2020年2月27日に「DaVinci Resolve Monthly SAMPLER Vol.9 EDIT, CUT, Editor Key... 続きを読む

「特別上映 ダムタイプ」が開催。ダムタイプによるパフォーマンス作品の記録映像を上映

2020年3月1日までの期間中、東京・新宿にあるNTTインターコミュニケーション・センター(ICC)4階シアターにて「特別上映 ダムタイプ」が開催中だ。入場料は無料。 ダムタ... 続きを読む

「第38回専門学校映像フェスティバル」が開催

2020年2月20~21日に、東京都美術館 講堂にて「第38回専門学校映像フェスティバル」が開催される。入場料は無料。 同フェスティバルでは、東京都内の映像系専門学校生が制作... 続きを読む

「新虎CINEMA LOUNGE 映画好きのための映画交流会」が開催。第1回目のテーマは「A24」

太陽企画株式会社のオウンドメディアチームCINEMOREは、2020年2月19日に「新虎CINEMA LOUNGE 映画好きのための映画交流会」を開催する。会場は東京・新橋にあるT... 続きを読む

LANDSCAPE、「TILTA製品体験イベント」開催

LANDSCAPEは、TILTAの製品体験イベントを2020年2月21日に東京・神田にあるLANDSCAPE TOKYOにて開催する。 同イベントではTILTA製品の紹介や、... 続きを読む

トップ > ニュース > 小池健輔&トーマス・ソヴァン展「No More No Less」が開催