PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Kinefinity、現行モデルの価格引き下げや新オプションの追加、TERRA 4KにProRes 4444/XQ追加を発表

News

Kinefinity、現行モデルの価格引き下げや新オプションの追加、TERRA 4KにProRes 4444/XQ追加を発表

2020-02-17 掲載

TERRA 4K、MAVO、MAVO LFなどのシネマカメラをリリースする中国のKinefinityは、価格の値下げや新アクセサリパッケージの追加、TERRA 4KにProRes4444/4444XQエンコーディング追加を発表した。

サプライチェーンと生産プロセスの最適化により、MAVO LFは7,999ドル、MAVO 6Kは4,999ドル、TERRA 4Kは3,499ドルへと価格が改定された。

https://www.pronews.jp/pronewscore/wp-content/uploads/2020/02/200217_Kinefinity_02.jpg ※画像をクリックすると拡大します

必要なオプションを最適な形で提供できる新パッケージが追加された。これまでの基本パッケージは、ハンドヘルドパッケージに名前を変更し、「Coreパッケージ」と「Productionパッケージ」と呼ばれる2つの新オプションが追加となった。

https://www.pronews.jp/pronewscore/wp-content/uploads/2020/02/200217_Kinefinity_04.jpg ※画像をクリックすると拡大します

また、TERRA4Kに、ProRes4444やProRes4444XQエンコーディングが追加された。すべてのTERRA 4Kカメラは、無料のファームウェアアップデートでProRes4444/ProRes4444XQを追加できる。ハードウェアの変更は不要。ファームウェアは2020年4月に提供開始予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-02-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Kinefinity、S35センサー搭載6Kシネマカメラ「MAVO」とラージフォーマットセンサー搭載6Kシネマカメラ「MAVO LF」を発表

中国のシネマカメラメーカーのKinefinityは、S35センサー搭載6Kシネマカメラ「MAVO」とラージフォーマットセンサー搭載6Kシネマカメラ「MAVO LF」を発表した。MA... 続きを読む

トップ > ニュース > Kinefinity、現行モデルの価格引き下げや新オプションの追加、TERRA 4KにProRes 4444/XQ追加を発表