PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > EIZO、キャリブレーションセンサー内蔵の31.1型DCI 4Kカラーグレーディング用モニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発表

News

EIZO、キャリブレーションセンサー内蔵の31.1型DCI 4Kカラーグレーディング用モニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発表

2020-02-27 掲載

EIZO株式会社は、31.1型・DCI 4K(4096×2160)解像度のHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」(以下:CG3146)を2020年5月に発売する。希望小売価格はオープン、EIZOダイレクト販売価格は税込3,278,000円。

CG3146は、ColorEdge PROMINENCE CG3145-BSの後継機種であり、映像制作での最終色調整(カラーグレーディング)に使用するHDR対応のリファレンスモニター。1000cd/m2の高輝度表示を正確に測定できるEIZO独自のキャリブレーションセンサーを、HDRリファレンスモニターとして初めてモニター筐体上部に内蔵。無償の専用カラーマネージメントソフトウェア「ColorNavigator 7」を使用することで、手間なく目的に沿った表示に画面を調整可能。また、定期的な再調整を自動で実施するため、経年変化による輝度や色度のずれを補正し、常に正しい表示を保つという。

12G-SDIまで対応の入力/出力端子を1系統、3G-SDIまで対応の入力/出力端子を3系統の計4系統のSDI端子を搭載。12G-SDI入出力では、同軸ケーブル1本で4K信号を伝送する。SDI出力端子を備えた撮影カメラと直接接続できるため、撮影現場での映像確認やリファレンスに有効だという。また、既存の4K機器との接続に、4系統すべてを使ってQuad Link 3G-SDI接続も可能(Quad Link 3G-SDIの伝送方式は2SI(2 Sample Interleave)のみ対応)。

SDI信号のビデオペイロードIDやHDMI信号のメタデータに連動して、モニターのカラー設定(輝度・ガンマ(EOTF)・色域)が自動で切替わるSync Signal機能を搭載。手動でカラー設定を切替える必要がないため、切替え忘れや設定ミスを抑止。SDR/HDRなど複数のプロジェクトを同時進行する場合も、正しい色表示のもと安心して作業に取組めるとしている。

モニター前面に調整ダイヤルを装備しており、従来のボタン式に比べてすばやく正確に設定値を微調整でき、スムーズな操作感を実現。輝度・黒レベル・ガンマ(EOTF)・システムガンマは、「Quick Check」機能に対応。Quick Check機能では、これらの値を一時的に変更した信号の見え方をプレビューできるため、暗部のディテール追及など、実際の表示と照らし合わせながらの作業に有効だ。

補正機能の改善により、電源を入れてからわずか3分で輝度、色度、階調特性が安定。そのほかにも、放送される表示エリアを示すセーフエリアマーカー、任意の比率を設定できるアスペクトマーカー機能が改良されている。表示エリアの外枠やワイプの小枠など、最大3種類のマーカーを同時に表示可能。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-02-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックマジックデザイン、Blackmagic Design After School in Osaka特別クラス「グレーディング環境におけるリファレンスモニターの重要性」を開催

Blackmagic Designは、2020年2月5日にBlackmagic Design After School in Osaka特別クラス「グレーディング環境におけるリファ... 続きを読む

EIZO、フォトグラファー・ビデオグラファーのための「DaVinci Resolve基礎講座」を開催

EIZO株式会社は、Blackmagic Design社の動画編集ソフトウェア「DaVinci Resolve」の初級者向けセミナーとして「DaVinci Resolve 基礎講座... 続きを読む

[InterBEE2019]EIZOブース:CG3145-BS後継機種の開発中HDRリファレンスモニターを参考出展

12G-SDI入力対応、キャリブレーションセンサーを内蔵した開発中HDRリファレンスモニターを参考出展 右が開発中のHDRリファレンスモニターの参考出展 31.... 続きを読む

[InterBEE2019]EIZOとカリーナシステム、InterBEE2019出展概要を発表。撮影・編集・グレーディング・配信をフルサポートする製品やワークフローを提案

※写真は昨年のEIZOブースの様子 EIZO株式会社とカリーナシステム株式会社は合同で、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「... 続きを読む

EIZO、4K UHD表示対応の27型モニター「ColorEdge CS2740」を発売

EIZO株式会社は、27型・4K UHD(3840×2160)解像度のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CS2740」(以下:CS2740)を2019年10月2... 続きを読む

トップ > ニュース > EIZO、キャリブレーションセンサー内蔵の31.1型DCI 4Kカラーグレーディング用モニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発表