PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、VENICEのファームウェアVer.5.01を公開。ハイフレームレート機能やリモートコントローラーからの制御機能を追加
News

ソニー、VENICEのファームウェアVer.5.01を公開。ハイフレームレート機能やリモートコントローラーからの制御機能を追加

#SONY #VENICE

2020-03-02 掲載

ソニーは、同社のCineAltaカメラ「VENICE」の最新ファームウェアとしてVer.5.01を提供開始した。

同ファームウェアにより、ハイフレームレート機能や、リモートコントローラーからの制御機能、撮影時の基準カラースペースが追加された。その他にも、HD ProRes 4444記録への対応(SxS記録)、撮影補助機能の充実などが含まれる。アップデート内容の詳細は以下の通り。

(以下、同社Webページより引用)

■ハイフレームレート機能の追加
6K 2.39:1 最大90fps
6K 17:9 最大72fps
6K 1.85:1 最大72fps
4K 2.39:1 120fps以下のfpsも選択可能に

■リモートコントローラーからの制御機能の追加
ガンマカテゴリーセレクト、ニー、ホワイトクリップ、ディテール、マトリックス、マルチマトリックス、シーンファイル、テストSAW

■撮影時の基準カラースペースの追加
Rec.2020/HLG、Rec.2020/User Gamma、Rec.709/User Gamma

■HD ProRes 4444記録対応(SxS記録)

■撮影補助機能の充実
上下反転機能(VF/Monitor/SDI/SxS記録)
モニター出力にも拡大機能が使えるように
アサイナブルボタンでNDフィルターのUp/Downが可能に
メディア残量アラームの残量設定が可能に
内蔵ジャイロによりビューファー内にチルト&ロール状態を表示

■ユーザーフレームラインの運用性改善

■Look選択にACESカーブを追加

■カメラ本体からの制御機能を追加

■×1.65デスクイーズ追加

※ハイフレームレート撮影には別売のハイフレームレートライセンスが必要です。
※6K撮影には別売のフルフレームライセンスが必要です。
※アナモフィック撮影には別売のアナモフィックライセンスが必要です。

VENICE用アップデートファームウェアVer.5.01


[ Category : ]
[ DATE : 2020-03-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、三者対話ライブ「trialog vol.10-クリエイターと社会のディスタンス-」を開催

ソニーは、黒鳥社のコンテンツ・ディレクター若林恵氏と次世代のクリエイターの育成を推進する「Sony Creators Gate」の取り組みとして、ニューノーマル時代に新たな価値を生... 続きを読む

ソニー、デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を発表

ソニーは、デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を2021年春に発売する。希望小売価格は税別60,000円。 同レンズは、... 続きを読む

ソニー、小型・軽量ボディのフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7C」を発売

ソニー、小型・軽量システムを実現するフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7C」を2020年10月23日に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格はボディのみが税別21万円前後、... 続きを読む

ソニー、FX9の機能向上と修正を盛り込んだファームウエアVer.2.00提供開始

ソニーは、同社のラージセンサーカメラ「FX9」を対象に、以下の機能向上と修正を盛り込んだアップデートファームウェアVer.2.00を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。... 続きを読む

ソニー、放送・映像制作の最新リモートソリューションを発表。制作業務の効率化・省人化に貢献

ソニーは、同社が取り組む放送・映像制作の最新リモートソリューションについて発表した。 放送・番組制作の現場では、放送局内に限らず自宅などの離れた環境から撮影・収録・編集・配信... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、VENICEのファームウェアVer.5.01を公開。ハイフレームレート機能やリモートコントローラーからの制御機能を追加