PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > アストロデザイン製品事例:韓国放送公社(KBS)の場合

News

アストロデザイン製品事例:韓国放送公社(KBS)の場合

2020-03-06 掲載

8K120Hz対応ポータブルカメラ AB-4815

アストロデザイン株式会社の発表によると、韓国の公営放送局である韓国放送公社(以下:KBS)が、8K 120Hz対応ポータブルカメラ「AB-4815」および周辺機器一式を導入するという。納入予定製品は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 8K120Hzポータブルカメラ「AB-4815」
  • 8Kカメラリモコン「RB-4816」
  • 高精細ビューファインダー「DF-3516-A」
 

AB-4815は、アストロデザインが開発した8K120pおよび60pを撮影可能な小型のカメラシステム。韓国では2017年5月より世界初の地上波4K放送が開始され、国を挙げた積極的なコンテンツ産業の振興に取り組んでいる。KBSは音楽番組を8Kで撮影し、自社開発ソフトウェアVERTIGOを利用した顔認識・追従による演者ごとの切り出しを行うため、AB-4815を採用した。

AB-4815で撮影された動画(KBSのKBS Kpop公式YouTubeチャンネルより)。AB-4815で撮影された動画は説明欄に「촬영 : AB-4815 8K Camera, AstroDesign」とクレジットされている(撮影日:2019年11月29日・12月6日、2020年2月28日)

KBSは以下のようにコメントしている。

装備が小型でコンパクトであり、画質が素晴らしく、操作が簡単で現場の撮影監督やスタッフの反応が非常に良いです。前回の撮影で8K映像を活用したVERTIGOによる切り出し映像(メンバー個人映像)がYouTubeで高いビュー数を記録しました。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-03-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アストロデザイン、8K対応4K対応フレームメモリボード「GG-169/GG-170」を発売

アストロデザイン株式会社は 、8K映像に特化した「GG-169」と、HD〜4K映像に特化した「GG-170」の2つの新しいフレームメモリボードを2020年8月に発売する。GG-16... 続きを読む

アストロデザイン、低解像度動画像を最大8K解像度までアップコンバート可能な「AI Scaler SP-2030」を発売

DaVinci Resolveでの動作画面 アストロデザイン株式会社は、低解像度の動画像を最大8K解像度までアップコンバートが可能なOpen FXプラグインソフトウェア、「AI ... 続きを読む

[再現NAB2020:アストロデザイン]8K映像を取り扱うマルチプラットフォーム「Tamazone Workstation AW-8800」

サーバーに匹敵する高速・大容量の内蔵ストレージを搭載した「Tamazone Workstation AW-8800」 アストロデザインの8K映像を取り扱うマルチプラットフォー... 続きを読む

[再現NAB2020:アストロデザイン]2K以下の低解像度動画像を最大8K解像度までアップスケール可能な「AI Scaler SP-2030」

ノンリニア編集/VFXソフト上で動作するOpen FXプラグインソフトウェア「AI Scaler」 DaVinci Resolveでの動作画面 アストロデザインの「... 続きを読む

[再現NAB2020:アストロデザイン]2K /4K/8K各フォーマットに対応し3D LUTによる色域・ダイナミックレンジ変換を搭載した8Kクロスコンバータ「SC-8229」

2K、4K、8Kの各種映像信号をアップコンバート、ダウンコンバートするクロスコンバータ装置「SC-8229」 アストロデザインはNAB2020で、2K、4K、8Kの各... 続きを読む

トップ > ニュース > アストロデザイン製品事例:韓国放送公社(KBS)の場合