PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Maxon、Unity用プラグイン「Cineware by Maxon」を提供開始
News

Maxon、Unity用プラグイン「Cineware by Maxon」を提供開始

#Cinema 4D #Maxon

2020-03-11 掲載

© CORNELIUS DÄMMRICH

Maxonは、Unity Technologies公認ソリューションパートナーとなり、Unity用プラグイン「Cineware by Maxon」の配布を開始した。Unityアセットストアから無料でダウンロード可能。

Cineware by Maxonは、開発者とクリエイターにCinema 4DアセットをUnityにシームレスに統合可能な環境を提供。アーティストは、Cinema 4Dでモデルやアニメーションを簡単に作成して、インタラクティブな2D、3D、VR、AR体験を実現するリアルタイム3D(RT3D)で使用可能。

同プラグインは、ソフトウェアの最新バージョンであるCinema 4D Release 21とUnityの最新リリース2019.3と互換性があり、Cinema 4Dシーンが「Cineware用に保存」されている限り、Cinema 4Dのライセンスは不要。デフォルトでは、インポートされたアセットはアセットフォルダまたはインポートされたアセットに相対表示され、ユーザーの指定フォルダの階層もサポートしている。

MaxonのCEO David McGavran氏は次のようにコメントしている。

リアルタイムのワークフローは、ますます重要になってきています。弊社の新しいCineware for Cineware by Maxonは、Unityで没入型コンテンツの開発を行うに当たり、Cinema 4Dアセットをインポートする方法を効率的で簡単に行えることを保証します。

Cineware by Maxonが現在サポートしている機能は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

ジオメトリ関係:

  • 頂点位置、法線、UV、スキンウェイト、カラー
  • スキンとバインドされたリグ
  • ポーズモーフはブレンドシェイプに
  • インポート時に、Lightmap UV2を生成

マテリアル関係:

  • PBR反射チャンネルマテリアルを変換
    ・Albedo/Metal/Rough
    ・Normal Map
    ・Bump Map
    ・Emission
  • アニメーションのあるマテリアル:
    ・Color(Transparencyを含む)
    ・Metalness
    ・Roughness
    ・Emission Intensity, Color
    ・Alpha Cutout Threshold
  • Cineware by Maxonは、インポートされたマテリアルが更新されたジオメトリに自動的に再適用されるため、マテリアルを再インポートしないオプションをサポートしています。

ライティング関係:

  • Spot, Directional, Point
  • アニメーション可能な属性:
    ・Cone
    ・Intensity
    ・Color

カメラ関係:

  • アニメーション可能な属性
  • Field of Vision(FOV)

[ Category : ]
[ DATE : 2020-03-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2020]マクソン、UVワークフローとビューポートのパフォーマンスを改善したCinema 4D S22を提供開始

マクソンは、Cinema 4D Subscription Release 22を発表した。同社WebページよりmacOS版とWindows版をダウンロード可能。 マクソンの3... 続きを読む

Maxon、顔の表情と体の動きをキャプチャしてCinema 4Dにモーションを取り込み可能なiOS対応アプリ「Moves by Maxon」を公開

Maxonは、ユーザーが顔の表情と体の動きをキャプチャできるiPhoneおよびiPad用iOSアプリ「Moves by Maxon」の提供を開始した。同アプリはApp Storeか... 続きを読む

マクソンとRed Giantが合併

3DソフトウェアのMAXONと特殊効果ツールのRed Giantが合併することを発表した。両社はポストプロダクションやコンテンツ作成業界により優れたサービスを提供するための最終合意... 続きを読む

Maxon、単一バージョン、新しいサブスクリプション価格のオプションで提供される「CINEMA 4D RELEASE 21」をSIGGRAPH 2019で発表

Maxonは、3Dモデリング、アニメーション、レンダリングソフトウェアソリューション「Cinema 4D Release 21」(以下:R21)を2019年9月3日に発売する。日本... 続きを読む

マクソン、新CEOが就任。アドビのビデオエンジニアリングディレクターとして活躍した経験をもつデビッド・マクギャヴラン氏に聞く

マクソンCEOのDavid McGavran氏 マクソンの「Cinema 4D」は、モデリング、ペイント、レンダリング、アニメーションを搭載した3Dソフトウェアだ。強力なモー... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Maxon、Unity用プラグイン「Cineware by Maxon」を提供開始