PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ヴァイテックイメージング、マンフロットの「befree 3ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデル」を発売
News

ヴァイテックイメージング、マンフロットの「befree 3ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデル」を発売

#Manfrotto #Vitec

2020-03-18 掲載

ヴァイテックイメージング株式会社は、ソニーのα7シリーズとα9用三脚雲台キット「befree 3ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデル」を2020年4月3日に発売する。希望小売価格は税別47,160円。

※同製品は、「α9」「α7R III」「α7 III」「α7S II」「α 7R II」「α7 II」に対応。その他のカメラを取付ける場合は別途プレート(200PL PRO)が必要

befree 3ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデルは、マンフロットのフラッグシップ三脚「befreeアドバンス」シリーズに新たに加わる、トラベルフォトグラファー、ビデオグラファー向けの新製品。アルミニウム製で、直感的かつエルゴノミックなデザインを採用。新開発の「befree 3ウェイライブ雲台」を搭載した初のトラベル三脚だという。

雲台はフルード付きの3ウェイトラベル雲台で、折り畳み式ハンドルの採用によりコンパクト性と堅牢性を実現。全伸高151cm、伸高132cm、縮長40cm、最低高42cm、自重1.97kg、耐荷重は最大6kg。ビデオ撮影とスチル撮影を一台の三脚で行いたいというユーザーからのニーズに応えた製品で、befreeフルードドラッグシステムによるスムーズなパン・ティルトコントロールが、精密なフレーミングや安定したビデオ撮影を実現するとしている。

折り畳み式運大レバーと、180°反転折り畳式三脚機構の採用でコンパクトに収納可能

マンフロット「200PL-PROプレート」をα7シリーズとα9用にカスタマイズしたカメラプレートを装備しており、様々なアングルでの撮影でカメラをグリップし、シャープな画像の撮影が可能。また、αシリーズのデザインと一体感のあるグラフィックや彩色を採用している。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-03-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ヴァイテックイメージング、日本限定モデルのGITZO「センターボール雲台4型QD」の発売日が決定

ヴァイテックイメージング株式会社は、ジッツオの「センターボール雲台4型QD(日本限定モデル)」を2020年11月2日に発売する。以前、新型コロナウイルスの影響によるイタリア工場の休... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、マンフロットのクイックリリースプレート「200PL-PROライトプレート」を発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、マンフロットの新しいクイックリリースプレート「200PL-PROライトプレート」を2020年10月23日に発売する。希望小売価格は税別3,730... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、JOBYのスマートフォン用スタビライザー「Smart Stabilizer」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYの手ブレを抑えたスムースな動画撮影を可能にするSmart Stabilizer「JB01656-BWW」を2020年10月23日に発売す... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、Syrpのモーションコントロールデバイス「Genie One」を発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、同社が取り扱うSyrp社の「Genie One」を2020年10月1日に発売する。希望小売価格は税別78,000円。 Genie On... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、日本限定モデルのGITZO「センターボール雲台4型QD」が発売未定に

ヴァイテックイメージング株式会社は、ジッツオの「センターボール雲台4型QD(日本限定モデル)」の発売を再度検討することを発表した。 新型コロナウイルス(COVID-19)の影... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ヴァイテックイメージング、マンフロットの「befree 3ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデル」を発売