PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 「地獄の黙示録 ファイナル・カット」がドルビーシネマ他にてアンコール上映決定

News

「地獄の黙示録 ファイナル・カット」がドルビーシネマ他にてアンコール上映決定

2020-03-27 掲載

2020年4月17日より、丸の内ピカデリー、ミッドランドスクエア シネマ、MOVIXさいたま、MOVIX京都、梅田ブルク7、T-JOY博多の「ドルビーシネマ」にて、「地獄の黙示録 ファイナル・カット」のアンコール上映が期間限定で行われる。

ドルビーシネマとは、最先端のHDR映像技術「Dolby Vision」と立体音響技術「Dolby Atmos」、そしてシネマ体験に最適化された「シアターデザイン(インテリアカラー、空間デザイン、座席アレンジメント)」が融合した最新プレミアムシネマフォーマット。

オリジナルネガから4Kスキャンされた映像は、従来フォーマットの500倍に相当する「100万:1」というコントラスト比を実現。音声は、リアルなサウンドが劇場内の空間を縦横無尽に移動し、息をのむような没入感を味わうことができるとしている。さらに、5月29日より角川シネマ有楽町他全国にて4Kマスター版の上映も決定している。

また、アンコール上映と合わせて、配信とUHDリリースも決定。4月17日より「地獄の黙示録」「地獄の黙示録 特別完全版」「地獄の黙示録 ファイナル・カット」の全3バージョンが4Kで配信される。そして、6月5日には、「Dolby Vision」と「Dolby Atmos」を採用した「地獄の黙示録 ファイナル・カット」4K Ultra HD Blu-rayが発売。「地獄の黙示録」初の4K Ultra HD Blu-ray化となり、今回初収録となる新規特典映像を多数含む。

「地獄の黙示録 ファイナル・カット」は、製作40周年を記念して、フランシス・フォード・コッポラ監督自らが再編集し、新たなデジタル修復を施した最終版。ベトナム戦争下、カーツ大佐暗殺の特命を受けたウィラード大尉が、部下との船旅で遭遇する体験をCGなしの壮大なスケールで描かれている。

「地獄の黙示録 ファイナル・カット」


[ Category : ]
[ DATE : 2020-03-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

オンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」、スペシャル編「STAY HOME」として短編作品を無料配信

オンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」は、2020年4月27日までの期間中、スペシャル編「STAY HOME」として、過去10回の映画祭出品作か... 続きを読む

Insta360、動画コンテスト「Let’s GO Spring」を開催

Insta360 Japan株式会社は、2020年4月20日までの期間中、動画コンテスト「Let’s GO Spring」を開催中だ。 同コンテストの募集テーマは... 続きを読む

ソニー、次世代クリエイター活躍の場を世界へと拓く「Sony Creators Gate」の2つの新しいプロジェクトが始動

ソニーは、次世代を担うクリエイターの育成を推進する活動プラットフォーム「Sony Creators Gate(ソニークリエイターズゲート)」をさらに深化させる取り組みとして、米国ア... 続きを読む

48時間で短編映画を製作するショートフィルムのコンペティション「The TOKYO 48 Hour Film Project 2020」が開催

東京を中心に関東で活躍する映像クリエイター達が集い、どのチームが48時間で最も優れたショートフィルムを作るのかを競い合う「The TOKYO 48 Hour Film Projec... 続きを読む

[CP+2020]ニコン、ライブ配信「CP+2020 SPECIAL LIVE by Nikon」を実施

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、2020年3月28日・29日の2日間にわたり、「CP+2020」で予定していた様々なジャンルで活躍する多数の写真家、ニ... 続きを読む

トップ > ニュース > 「地獄の黙示録 ファイナル・カット」がドルビーシネマ他にてアンコール上映決定