PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. アストロデザイン、「“さっぽろ雪まつり”8K非圧縮映像伝送実験」に参加
News

アストロデザイン、「“さっぽろ雪まつり”8K非圧縮映像伝送実験」に参加

#8K #アストロデザイン

2020-03-27 掲載

アストロデザイン株式会社は、国立研究開発法人 情報通信研究機構 総合テストベッド研究開発推進センターが主催する「“さっぽろ雪まつり”8K非圧縮映像伝送実験」に参加したことを発表した。

同実験は、NICTと産学官57組織が技術や人材、機材を持ち寄り、札幌・大阪・東京・沖縄などの複数拠点を結び、通信・映像に関する技術検証を中心として行われたもの。フル解像度8K映像(YUV4:2:2 10bit)を非圧縮で遠隔伝送し、大型プロジェクタによる3D映像再現に成功したという。同実験の使用機材は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • マルチユース8Kカメラ「CM-9010-B」
  • Tamazone Workstation「AW-8800」
  • 8Kプロジェクタ「INSIGHT Laser 8K Imaging by ASTRO」
札幌会場

札幌会場では、3D投影の際に必要な右(R)チャンネルと左(L)チャンネルとなる映像を2台の8Kカメラで撮影。2台のカメラ設置位置は雪像との視差角と距離から算出する。同時にTamazone Workstationへの非圧縮収録を行い、雪像のプロジェクションマッピングが行われていない時間帯にループ再生を行った。非圧縮8K映像のIP伝送には1映像素材あたり48Gbps(ヘッダによるオーバーヘッドを含む約51Gbps)の帯域が必要となるため、100Gbps回線を2本使い伝送した(一部区間は光伝送装置による光波長多重)。

大阪会場

大阪会場では、8KプロジェクタINSIGHT Laser 8K Imaging by ASTROを用いて非圧縮8K3Dパブリックビューイングを実施。フレームシーケンシャル方式により、秒間120フレームをL、Rチャンネル交互(Rチャンネル60p、Lチャンネル60pで合計120p)に投影し、鑑賞時には偏光3Dメガネを着用することで超大画面での立体映像を実現している。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-03-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

8Klivestreamingdemo

アストロデザイン、独Spin Digital主催8Kライブストリーミング実証実験に参加

アストロデザイン株式会社は、2020年12月9日にポーランドとドイツ、日本、アメリカ、ブラジルを結んで行われた8Kライブストリーミングの実証実験に参加したことを発表した。 同... 続きを読む

アストロデザイン、NxViの小型8Kエンコーダ「Theia T1」の国内販売代理店業務を開始

アストロデザイン株式会社は、NxVi Microelectronics Technology株式会社(以下:NxVi社)の8Kエンコーダ「Theia T1」の日本国内における販売代... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:アストロデザイン編

動画レポート ■AM-3825 ■DM-3430 ■Tamazone Player HP-7524 製品レポート ... 続きを読む

[再現InterBEE2020:アストロデザイン]22.2chオーディオデコーダー「MA-1851」

22.2chオーディオデコーダー「MA-1851」 新4K8K衛星放送のBS8Kで放送されている8Kの魅力は、映像だけでなく22.2ch音声も含めたトータルの体験にあると考え... 続きを読む

[再現InterBEE2020:動画]アストロデザイン「Tamazone Player HP-7524」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。アストロデザイン社から「Tamazone Player HP-... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. アストロデザイン、「“さっぽろ雪まつり”8K非圧縮映像伝送実験」に参加