PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、「EOS R5」8K RAW動画撮影可能などの一部仕様を追加公開

News

キヤノン、「EOS R5」8K RAW動画撮影可能などの一部仕様を追加公開

2020-04-21 掲載

キヤノンは、同社EOS Rシステムの次世代フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の仕様の一部を追加で公開した。

EOS R5は、新開発のCMOSセンサーにより、電子シャッターで最高約20コマ/秒、メカシャッターで最高約12コマ/秒の連写性能を実現し、スポーツなど高速で動く被写体にも対応予定。また、8K動画の撮影が可能となることで、高精細な静止画の切り出しやより高画質な4K動画に加工できるとしている。本日追加で公開された仕様は以下の通り。

■動画撮影

  • 4:2:2 10bit Canon Log (H.265)
  • 4:2:2 10bit HDR PQ (H.265)
  • 8K動画でRAW動画撮影可能
  • 4K動画でフレームレート119.88fpsを実現 、4K 59.94fps外部出力可能

■手ブレ補正

  • ボディ内5軸手ブレ補正
  • +レンズ光学手ブレ補正とあわせた協調制御を実現

■デュアルスロット対応

  • CFexpress、SD UHS-II

[ Category : ]
[ DATE : 2020-04-21 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、約4500万画素・最高約20コマ/秒連写と8K動画撮影を実現したフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を発売

キヤノンは、新開発の有効画素数約4500万画素(総画素数約4710万画素)フルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」、「RFレンズ」により、カメラの基本機能を総合... 続きを読む

キヤノン、最高約20コマ/秒連写のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R6」を発売

キヤノンは、同社のフラッグシップモデル「EOS-1D X Mark III」を基にした有効画素数約2010万画素(総画素数約2140万画素)フルサイズCMOS センサーと新映像エン... 続きを読む

キヤノン、小型軽量の超望遠単焦点レンズ「RF600mm F11 IS STM」「RF800mm F11 IS STM」を発売

写真は「RF600mm F11 IS STM」 キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、小型軽量の超望遠単焦点レンズ「RF600mm F11 IS STM」... 続きを読む

キヤノン、小型・軽量の中望遠単焦点レンズ「RF85mm F2 MACRO IS STM」を発売

キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、小型・軽量の中望遠単焦点レンズ「RF85mm F2 MACRO IS STM」を2020年10月下旬に発売する。希望小売価... 続きを読む

キヤノン、RFマウントの超望遠ズームレンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」を発売

キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、プロ・ハイアマチュアユーザー向けの超望遠ズームレンズとして、「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、「EOS R5」8K RAW動画撮影可能などの一部仕様を追加公開