PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [再現NAB2020:キヤノン]業務用4Kディスプレイ7製品のファームウェア発表

News

[再現NAB2020:キヤノン]業務用4Kディスプレイ7製品のファームウェア発表

2020-04-21 掲載

DP-V3120/V2421/V2420/V2411/V2410/V1711/V1710のファームウェア発表

キヤノンは、同社の業務用4Kディスプレイ7製品(DP-V3120/V2421/V2420/V2411/V2410/V1711/V1710)を対象に、各種機能・性能の向上を図る無償ファームウェアを2020年6月下旬に提供する。また、業務用17型4Kディスプレイ「DP-V1710/DP-V1711」を対象に、最大輝度が向上するアップグレードライセンス(有償)を提供することを発表した。

今回のアップデートにより、ファイル形式「.cube」の3D-LUT/1D-LUTファイルの読み込みに対応した。色味の調整を行うカラーグレーディングにおいて、ユーザーが求める映像にするための作業を効率化し、利便性が向上する。

色度図表示のイメージ図

HDRモニタリングアシスト機能が拡充となった。撮影や編集作業時に「ITU-R BT.2020」色域の映像において、ユーザーが任意で指定したピクセルのxy色度値と色度図上の座標位置を確認可能となった。また、入力信号の不正信号検出や接続間違いなどのエラー履歴を最大1,000件までUSBメモリーに書き込めるため、いつどのようなエラーが発生したか追跡できる。さらに、最大・全白輝度2,000cd/m2を実現した「DP-V3120」では、2,000cd/m2と1,000cd/m2など、異なる輝度の映像を、ボタン一つで簡単に左右に並べて比較表示できる。

また、DP-V1710/DP-V1711の有償アップグレードでは、ディスプレイに「ブースト(コントラスト)」設定が追加され、「オン」選択時に最大・全白輝度が300cd/m2から1,000 cd/m2に向上。また、「オフ」選択時はローカルディミング制御となり、最大・全白輝度が300cd/m2から600cd/m2に向上する。

同アップデートにより、撮影時から編集までの作業効率を向上する機能が追加となり、特にDP-V1710/V1711の有償アップグレードでは、高輝度部の階調表現力が向上し、明るい撮影現場、スタジオや中継車など、高輝度の映像を確認する際に役立つと考えているという。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2020-04-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRN Magazine]ISSUE 13 特別版をPDFにて配布中!

PRN MagazineをPDFにて限定配布中! 緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ予断は許されない状況です。通常印刷物で配布中の「PRN Magazine」を今号限定で、... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

製品レポート AW-UE100 AK-HC3900GJ/AK-HC3900GSJ KAI... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:朋栄編

製品レポート MV-1640IP ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:ソニー編

動画レポート ■映像制作ソリューション最新動向 Part01 ■映像制作ソリューション最新動向 Part02 製品レポート ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:Leitz編

製品レポート Leitz Prime Leitz Zoom ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:ローランド編

60seconds Shot! ■V-600UHD Ver2.0 ■VR-50HD MK II Ver2.0 ■V-60HD/XS-62S Ver... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:平和精機工業編

動画レポート ■650EX ■GF-3B ■T150F 製品レポート 650EX ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:LiveU編

製品レポート LU600シリーズ LU300シリーズ LU-Smart ... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [再現NAB2020:キヤノン]業務用4Kディスプレイ7製品のファームウェア発表