PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [再現NAB2020:ローランド]マルチフォーマットAVミキサー「VR-50HD MK II」の新ファームウェアVer2.00

News

[再現NAB2020:ローランド]マルチフォーマットAVミキサー「VR-50HD MK II」の新ファームウェアVer2.00

2020-04-22 掲載

60seconds Shoots

オーディオ機能が強化された「VR-50HD MK II Ver2.00」

ローランドは、マルチフォーマットAVミキサー「VR-50HD MK II」の新ファームウェアVer2.00を発表した。リリースは2020年夏頃を予定している。VR-50HD MK IIは映像(ビデオ・スイッチャー)、音声(オーディオ・ミキサー)に加え、タッチパネル・モニター、USBストリーミング出力を備えたオールイン・ワンAVミキサー。「1人でも操作ができる」をコンセプトに初代VR-50HDから音質や操作性が向上。映像・音声コンテンツ制作からライブ配信まで、幅広く活躍する製品だ。

同ファームウェアはVRの特長でもあるオーディオ機能が2つ強化された。1つは「オート・マスタリング・エフェクト」で、これは音楽制作において、ミキシングして作られた2トラック音源を、イコライザーやコンプレッサーやその他のオーディオ・エフェクトを用いて加工し、配信プラットフォームなどの最終的なメディアに書き出すために、音量や音質、音圧を調整することができる機能。

もう1は「アダプティブ・ノイズ・リダクション」機能。これはローランドの最新音響技術を使ったもので、入力された音声からノイズ成分を自動で検出し、動的にノイズを除去する機能。今までのノイズ・リダクションとは違った次世代の機能で、原音への影響を最小限にとどめながら効果的にノイズを除去することが可能だとしている。

今回、新たにラウドネスをベースとしたゲインコントロール機能を搭載。放送と配信では異なるラウドネスレベルで制作されているが、この機能を用いることでより簡単にレベルの管理を行うことが可能。また、アダプティブ・ノイズ・リダクションに関しては、操作が煩雑にならないように、パラメータの大部分をエフェクト側が自動的に解析・設定することで、ユーザー側で設定しなければならないものを最小限にするように設計されている。エフェクトが動的に働くため、多くのシチュエーションで基本的にはONにするだけで良いように仕上げたという。

■一言アピール!

VR-50HD MK IIは弊社のAVミキサーのフラグシップモデルとなっており、ビデオと共にオーディオも高性能な製品です。特に音響部分については部品の選定からこだわって設計したところもあり音響技術者でも満足できる製品だと思っていますので、是非一度お試しいただけると幸いです。

また、VR-50HD MK IIは今後もバージョンアップによって進化をする予定です。今後、対応するPTZカメラを追加する予定ですので、そちらもご期待ください。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2020-04-22 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRN Magazine]ISSUE 13 特別版をPDFにて配布中!

PRN MagazineをPDFにて限定配布中! 緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ予断は許されない状況です。通常印刷物で配布中の「PRN Magazine」を今号限定で、... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

製品レポート AW-UE100 AK-HC3900GJ/AK-HC3900GSJ KAI... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:朋栄編

製品レポート MV-1640IP ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:ソニー編

動画レポート ■映像制作ソリューション最新動向 Part01 ■映像制作ソリューション最新動向 Part02 製品レポート ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:Leitz編

製品レポート Leitz Prime Leitz Zoom ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:ローランド編

60seconds Shot! ■V-600UHD Ver2.0 ■VR-50HD MK II Ver2.0 ■V-60HD/XS-62S Ver... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:平和精機工業編

動画レポート ■650EX ■GF-3B ■T150F 製品レポート 650EX ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:LiveU編

製品レポート LU600シリーズ LU300シリーズ LU-Smart ... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [再現NAB2020:ローランド]マルチフォーマットAVミキサー「VR-50HD MK II」の新ファームウェアVer2.00