PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [再現NAB2020:ARRI]様々なライティングがフレキシブルに行える高輝度LED照明「Orbiter」
News

[再現NAB2020:ARRI]様々なライティングがフレキシブルに行える高輝度LED照明「Orbiter」

#ARRI #NAB2020 #再現NAB2020

2020-04-23 掲載

ARRIの新ライト、高輝度LED照明「Orbiter」

昨年発表されたARRIの高輝度LED照明「Orbiter(オービター)」は、新しいLED素子技術によりかつてないほどの高輝度、高演色性を実現。光学系が瞬時に交換可能で、スポット、フラッド、ソフトライトなど様々なライティングがフレキシブルに行え、全てが新しいライトが誕生した。特長は以下の通り。

  • QLM(クイックライティングマウント):Orbiterに様々な光学系を取り付ける際のインタフェースとなる、Orbiter前面に備わっているマウント。電気接点が設けられているため、装着された光学系の自動認識や、例えば電動の光学系等を取り付ける場合の電力供給が可能。将来的に更に電力が必要なアクセサリにも対応できるよう、隣に電源出力LEMOコネクタも用意されている。
  • ARRI Spectra(スぺクトラ):OrbiterのLEDライトエンジンは6色(レッド・グリーン・ブルー・アンバー・シアン・ライム)の素子で構成され、それらを独自の配列で並べることで、まるでHMIのように明るく、かつ高い色再現性を実現。色温度は2,000~20,000ケルビン、CRI(Ra)は99と、自然で美しいスキントーンを表現する。
  • LiOS(ライティングオペレーティングシステム):Orbiterのソフトウェア。Orbiterは高速、大容量のプロセッサを備えており、将来のアップデートに向けた準備が整っている。また、独自の調光技術により、色の変化や色飛びなく、100%から0%へ非常にスムーズにディミング可能。
  • 耐候性ハウジング:雨、雪、その他の悪天候時でも屋外で使用可能。
  • コントロールパネル:フルカラー、図式の画面で、簡単に直感的に操作できる。取り外し可能で、ケーブルで繋いで遠隔操作もできる。
  • 各種センサ:Orbiterには、カラーセンサーモードで周囲の光と一致した光を出力するためのカラーセンサ、灯体の体勢、向きを検出するための3軸加速度計と磁力計、LEDと電子部品を正しい温度に保つための熱センサ、そしてコントロールパネルの明るさを調整するための環境光センサが搭載されている。
  • 各種コネクタ:イーサネットコネクタが2つ付いており、イーサネットでのデイジーチェーンが可能。
  • 電源:Orbiterに直接AC電源を接続可能。また、48Vバッテリー用のXLR3ピンコネクタが搭載されている。

映画、CM、ドラマの現場では光学系を交換して光の様相を瞬時に切り替えることができる。劇場やライブ会場の演出においては、プロジェクション光学系を用いて様々な色の高出力エリスポライトとして使用できる。放送においては、スタジオの天井常設ライトや、バッテリー駆動してロケで持ち運ぶライトとしても活用できる。写真スタジオにおいては、被写体を直接照らす場合でも、バウンスする場合でも、その両方で高品質な光を作り出し、またライトバンクを取り付ければ、ビューティー撮影に適したソフトライトとなる。その他もウェブ系、イベント等での使用も想定できる。

ARRIは“Future-Proof”、つまり将来を見越して、長きに渡って使えるということにこだわって製品を開発している。Orbiterは各種コネクタやセンサを備えているが、それらは今すぐには使わなくとも、将来必ずカメラとの同期やメタデータの収集が必要になる場面が増えてくるとARRIが読んで、最初から対応する準備が出来ているとのこと。また、OrbiterはSkyPanelユーザーの声を元に開発されており、防水性、楽な持ち運び、直感的なコントロールパネル、メンテナンスのしやすさ、バッテリー運用時のフルパワー出力等はその例だという。

■一言アピール!

Orbiterは無限の可能性をもっています。ARRIは今後もユーザーの声を聞き、光学系の種類やセンサーの用途はどんどん広がっていきます。LED市場に新たな風を吹かせるでしょう。現時点では出荷開始しておらず、2020年第三四半期の出荷開始を予定しております。詳細につきましてはナックイメージテクノロジー制作営業部までお問い合わせください。


[ Category : , , ]
[ DATE : 2020-04-23 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020:動画]エーディテクノ「LCD1017」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。エーディテクノ社から「LCD1017」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]エーディテクノ「UH2380S」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。エーディテクノ社から「UH2380S」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Digital Forecast「UHD_SOT/UHD_OSR」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Digital Forecast社から「UHD_SOT/UHD_OSR」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[PRN Magazine]ISSUE 13 特別版をPDFにて配布中!

PRN MagazineをPDFにて限定配布中! 緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ予断は許されない状況です。通常印刷物で配布中の「PRN Magazine」を今号限定で、... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

製品レポート AW-UE100 AK-HC3900GJ/AK-HC3900GSJ KAI... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:朋栄編

製品レポート MV-1640IP ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:ソニー編

動画レポート ■映像制作ソリューション最新動向 Part01 ■映像制作ソリューション最新動向 Part02 製品レポート ... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:Leitz編

製品レポート Leitz Prime Leitz Zoom ... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [再現NAB2020:ARRI]様々なライティングがフレキシブルに行える高輝度LED照明「Orbiter」