PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > カールツァイス、ハイエンドシネプライムシリーズ「ZEISS Supreme Prime」に新焦点距離「Supreme Prime 40mm T1.5」の追加を発…

News

カールツァイス、ハイエンドシネプライムシリーズ「ZEISS Supreme Prime」に新焦点距離「Supreme Prime 40mm T1.5」の追加を発表

2020-07-01 掲載

カールツァイス株式会社は、ハイエンドシネプライムレンズシリーズ「ZEISS Supreme Prime」に、新たに1本の焦点距離「Supreme Prime 40mm T1.5」の追加を発表した。また、同時にこれまで発売が待たれていた、2本の焦点距離「Supreme Prime 18mm T1.5」と「Supreme Prime 200mm T2.2」の出荷時期を発表した。出荷時期と希望小売価格は以下の通り。

Supreme Prime 40mm T1.5

  • ドイツ本社工場出荷開始予定:2020年9月
  • メーカー希望小売価格:税別2,025,000円

Supreme Prime 18mm T1.5

  • ドイツ本社工場出荷開始予定:2020年9月
  • メーカー希望小売価格:税別2,835,000円

Supreme Prime 200mm T2.2

  • ドイツ本社工場出荷開始予定:2020年9月
  • メーカー希望小売価格:税別3,375,000円

Supreme Prime 40mm T1.5は、15mmから200mmをカバーする全13本のレンズシリーズとして2018年に発表された「Supreme Prime」14本目のレンズ。同シリーズ発表後、多くの現場から寄せられた「35mmと50mmの間を埋めたい」という要望に応えるべく、新たに開発されたという。

Supreme Prime 18mm T1.5は、スーパー35mm判では12mmに相当する超広角レンズながら、T1.5開放から実用になるシャープネスと歪みの抑制を両立したレンズ。Supreme Prime 200mm T2.2は、ズームレンズとは一線を画す透明感ある映像表現、浅い深度とオーバー135mmならではの圧縮感により、背景から主題をくっきり浮き立たせて描くことができるとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-07-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

カールツァイス、「ZEISS Virtual Cine Expo 」7月15日から17日までオンラインで開催

カールツァイスは、2020年7月15日~7月17日までの期間中、自社のオンライン展示会として「ZEISS Virtual Cine Expo」を開催する。日本からも参加可能で、日本... 続きを読む

[再現NAB2020:Carl Zeiss]「ZEISS CZ.2シネズームレンズシリーズ」

ラージフォーマットカメラに取り付けたCZ.2 15-30mm T2,9の画角は、スーパー35mm判の10-20mmに相当し、超広角ズームとなる。写真で装着されているカメラはRED ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Carl Zeiss「ZEISS Supreme Prime Radiance」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Carl Zeiss社から「ZEISS Supreme Prime Radiance」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Carl Zeiss「ZEISS CP.3 XD」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Carl Zeiss社から「ZEISS CP.3 XD」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:Carl Zeiss]Supreme Primeの光学設計をベースに、より個性的な描写が特徴の限定版レンズ「ZEISS Supreme Prime Radiance」

ショーリール「Metamorphosis」の撮影現場より。Radianceはレンズ鏡筒上部の刻印と、マウント近くの金色のラインが目印(写真:Kozo Takahashi) 6... 続きを読む

トップ > ニュース > カールツァイス、ハイエンドシネプライムシリーズ「ZEISS Supreme Prime」に新焦点距離「Supreme Prime 40mm T1.5」の追加を発表