PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ジャパンマテリアル、VNSの4Kビデオプロセッサー「GeoBox G901」を発売
News

ジャパンマテリアル、VNSの4Kビデオプロセッサー「GeoBox G901」を発売

#ジャパンマテリアル

2020-07-14 掲載

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、同社が取り扱う台湾VNS社が開発した4K/60P(4:4:4)入出力対応ビデオプロセッサー「GeoBox G901」を2020年7月15日に発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別140,000円。

GeoBox G901は、POP(ピクチャー・アウトサイド・ピクチャー)に対応しており、HDMI 3系統とDisplayPort 2系統から任意の2系統の映像入力を左右または上下に分割し、1台の表示機器に表示可能。映像回転(ローテート)機能と併用してディスプレイを縦置きにした場合でも分割表示が可能。音声出力は、メイン画面・サブ画面・ミュートから選択できる。

PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)にも対応しており、HDMI 3系統とDisplayPort 2系統から任意の2系統の映像入力を重ねて、1台の表示機器に表示可能。サブ画面の表示サイズ(320×180~1920×1200)や位置を変更することもできる。音声出力は、メイン画面・サブ画面・ミュートから選択可能。

17種類のプリセット出力解像度に加え、水平800~4096の範囲で16ピクセル刻み、垂直600~3840の範囲で1ピクセル刻みで設定可能なプログラマブル出力機能を搭載。リフレッシュレートは60Hz固定。

また、入力画像の任意のエリアをクリッピングすることができる。クリッピングしたエリアと出力解像度のピクセル数を合わせることで、等倍表示も可能。そのほかにも、入力画像の回転や反転(左右、上下、左右+上下)表示が可能。回転後、拡大機能を併用しスマートフォンやタブレット画像を画面いっぱいに表示することもできる。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-07-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ジャパンマテリアル、ApantacのHDMI分配器とHDMI切替器、HDMI→DisplayPort変換器の3製品を発売

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、同社が取り扱うApantac社のHDMI分配器「DAHDM2.0-1×4-II」とHDMI切替器「SWHDM2.0-... 続きを読む

ジャパンマテリアル、非接触インタラクティブサイネージを実現する「BrightMenu」「BrightLink」をリリース

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、米国BrightSign社開発のデジタルサイネージプレーヤー「BrightSign」による、新型コロナウイルス対策に... 続きを読む

ジャパンマテリアル、4Kリモートプロダクション、WEB配信用エンコーダー・デコーダー「Matrox Monarch EDGE」を発売

ジャパンマテリアル株式会社は、4Kリモートプロダクション・WEB配信用エンコーダー「Monarch EDGE」を2020年6月2日に発売する。希望小売価格はオープン。ラインナップは... 続きを読む

ジャパンマテリアル、4Kフルスペック18Gbps伝送に対応した「着脱式HDMI光アーマーケーブル」を発売

ジャパンマテリアル株式会社は、4Kフルスペック18Gbps伝送に対応した「着脱式HDMI光アーマーケーブル」を2020年3月13日に発売する。長さは10m/15m/20m/30m/... 続きを読む

[InterBEE2019]ジャパンマテリアル、InterBEE2019出展概要を発表。4K・8K・SRT・ST2110規格などに対応した製品を紹介

ジャパンマテリアルは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール4/No.4203)。 ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ジャパンマテリアル、VNSの4Kビデオプロセッサー「GeoBox G901」を発売