PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 富士フイルム、高輝度8000ルーメン、クラス最小・最軽量を実現した超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z8000」を開発発表
News

富士フイルム、高輝度8000ルーメン、クラス最小・最軽量を実現した超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z8000」を開発発表

#富士フイルム #FP-Z5000 #FP-Z8000

2020-07-16 掲載

富士フイルム株式会社は、屈曲型二軸回転機構レンズを搭載した超短焦点プロジェクター「Zシリーズ」の新たなラインアップとして、高輝度8000ルーメン(lm)の映像とクラス最小・最軽量を実現した「FUJIFILM PROJECTOR Z8000」(以下:FP-Z8000)の開発を発表した。2021年初めに発売予定で、価格は未定。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。

FP-Z8000は、「FP-Z5000」の特長をそのままに、光の透過率が高いレンズとレーザー光源を採用し、高輝度8000lmの映像を実現したプロジェクター。ボディ内部の部品を最適に配置することで、最小幅460mm×奥行510mm×高さ163mm(レンズ収納時、高さ調整脚・突起部を除く本体寸法)、質量約19kgのコンパクトデザインを実現している。また、縦置き・横置きの両方に対応しているため、利用環境に応じて設置方法を選択でき、これまでデッドスペースであった場所を有効活用した空間演出が可能だとしている。

屈曲型二軸回転機構レンズの採用により、本体を動かさずにさまざまな方向への投写が可能。壁やスクリーンのみならず、天井や床などにも簡単に映像を映し出すことが可能。TR値0.34の超短焦点レンズにより、72cmの至近距離から100インチの大画面映像を投写できる。

従来のミラー方式の超短焦点プロジェクターで生じるオフセットをなくし、投写面を最大限活かした空間演出が可能

上図のようになゼロオフセット投写に対応。従来のミラー方式による超短焦点プロジェクターで生じるオフセットをなくし、投写面を最大限活かした空間演出が行える。また、1.1倍の光学ズームを備えているため、プロジェクターの位置を動かすことなく、投写映像の大きさを調整可能。

上下70%、左右35%のレンズシフト機能を実現

大口径非球面レンズを採用し、上下70%、左右35%のレンズシフト機能を実現。プロジェクター本体の位置やレンズの向きを変えることなく、広い範囲で投写映像の位置を移動できる。目立たない場所にプロジェクターを設置し映像を投写できるなど、意図通りの空間演出を可能にするとしている。

曲面への投写時に生じる映像の歪みを補正できる「幾何学補正機能」を搭載。湾曲した壁などを活用した空間演出が可能。複数台のFP-Z8000の投写映像をつなぎ合わせ1つの映像を映し出す「エッジブレンディング機能」を搭載しており、迫力のある大画面映像を実現する。

また、4K信号の入力(入力は4K信号だが、出力される映像の解像度は最大1920×1080:フルHD)に対応するHDMIをはじめ、DisplayPortや3G-SDIといったインターフェースを採用している。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-07-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

富士フイルム、「FUJIFILM X-T3」最新ファームウェアVer. 4.0を発表

富士フイルム株式会社は、「FUJIFILM X-T3」(以下:X-T3)の最新ファームウェアVer. 4.0を2020年10月28日から無償提供する。 同ファームウェアは、X... 続きを読む

富士フイルム、超広角ズームレンズ「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR」を発売

富士フイルム株式会社は、同社のミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ「XFレンズ」のラインアップとして、超広角ズームレンズ「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R ... 続きを読む

富士フイルム、小型軽量で手ブレ補正機能、高速・高精度AFを搭載したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-S10」発売

富士フイルム株式会社は、独自の色再現技術による画質と小型軽量を実現する「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-S10」を2020年11月1... 続きを読む

富士フイルム、大口径中望遠単焦点レンズ「フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WR」を発売

富士フイルム株式会社は、デジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズのラインアップとして、開放F値1.0の明るさを実現し、オートフォーカス(AF)機能を搭載した「フジノンレンズ XF5... 続きを読む

富士フイルム、軽量・コンパクトなシネマカメラ用ズームレンズ広角モデル「FUJINON Premista 19-45mm T2.9」開発発表

富士フイルム株式会社は、同社のシネマカメラ用ズームレンズ「Premista」シリーズの第三弾として、焦点距離19-45mmの広角ズームレンズ「Premista19-45mmT2.9... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 富士フイルム、高輝度8000ルーメン、クラス最小・最軽量を実現した超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z8000」を開発発表