PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、HDMI経由での動画RAWデータ出力に対応するLUMIX S1Hのファームウェアバージョン2.1を公開
News

パナソニック、HDMI経由での動画RAWデータ出力に対応するLUMIX S1Hのファームウェアバージョン2.1を公開

2020-07-28 掲載

パナソニックは、RAW映像データ出力をサポートするLUMIX S1Hファームウェアアップデートプログラムバージョン2.1を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。

ファームウェアバージョン2.1は、ATOMOS社製HDRモニター/レコーダーNinja Vへの動画RAWデータ出力をサポート。Ninja Vへ5.9K、29.97p、4K59.94pなどの動画RAWデータの出力が可能になる。ポストプロダクション時の編集やグレーディングに有効なApple ProRes RAWをNinja Vで記録でき、プロの映像制作ワークフローへ柔軟に応えるとしている。

https://www.pronews.jp/pronewscore/wp-content/uploads/2020/07/2007028_S1H_01.jpg

※画像をクリックすると拡大します

また、動画RAWデータ出力中に、LUMIX S1Hのモニターやファインダーで映像の確認が可能になる。V-Log撮影時に相当する映像を確認できるほか、「V-Logビューアシスト」機能を使えば、プリセットのVlog_709のルックアップテーブルを適用した「LUTビューアシスト(モニター)」機能での映像確認ができるという。

Ninja Vで記録したApple ProRes RAWデータは、対応する編集ソフトウェアを使用してカラーグレーディングが可能。さらに、V-Log/V-Gamutと同じ色合いで動画RAWデータをソフトウェアで編集できる専用のLUTが用意される。慣れ親しんだV-Log/V-Gamutの色合いに変換してカラーグレーディングができ、VARICAMやEVA1LUMIX GH5シリーズなどと容易に絵合わせを行うことができるという。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-07-28 ]
[ TAG : ]

関連する記事

LUMIX GINZAが移転メイン写真

[CP+2021]パナソニック、LUMIXブランドの新コンセプト拠点をリニューアルオープン

写真は現在常設中のギャラリー&ショールーム「LUMIX GINZA TOKYO」 パナソニックの発表によると、デジタルカメラ「LUMIX」を体感できる新たなコンセプトの拠点を... 続きを読む

パナソニック、ライブ映像制作プラットフォーム「KAIROS」のバージョンアップV1.1を発表。システム対応、機能、他社連携をさらに拡大

パナソニック株式会社の社内分社であるコネクティッドソリューションズ社は、同社のライブ映像制作システム「IT/IPプラットフォームKAIROS(ケイロス)」の新バージョン(V1.1)... 続きを読む

LUMIX

[CP+2021]パナソニック、「CP+2021 ONLINE」出展概要をLUMIXサイトにて告知

パナソニックは、2021年2月25日よりオンライン開催される「CP+2021 ONLINE」に出展する。また同社は、CP+2021 ONLINE開催に向け、LUMIXサイト「Cre... 続きを読む

パナソニック、IT/IPプラットフォーム「KAIROS」を活用し、クラウド上で映像制作が完結可能なシステムをソフトバンクと共同開発

共同検証イメージ パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は、ソフトバンク株式会社と協力し、クラウド上で映像制作を完結できるシステム(以下:同システム)を共同開... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

動画レポート ■KAIROS ■AK-UC3300 ■AW-UE100W/K 製品レポート KAIROS ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、HDMI経由での動画RAWデータ出力に対応するLUMIX S1Hのファームウェアバージョン2.1を公開