PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. KPI、Irixの動画撮影向けCINEレンズ4モデルを発売
News

KPI、Irixの動画撮影向けCINEレンズ4モデルを発売

2020-07-31 掲載

左から11mm T 4 .3、15mm T2.6、45mm F 1.5、150mm T 3.0

株式会社ケンコープロフェショナルイメージング(KPI)は、同社が取り扱うIrix社の動画撮影向けCINEレンズを2020年8月7日に発売する(受注発注)。

今回発売するCINEレンズは、「11mmT4.3」「15mmT2.6」「45mmT1.5」「150mmT3.0マクロ」の4モデル。マウントはキヤノンEF用、マイクロフォーサーズ(MFT)用、PL用、ソニーE用の4タイプ、それぞれm仕様とft仕様をラインナップする。

■11mmT4.3
フルフォーマットイメージサークル(>43.3mm)をもち、8K映像制作に対応する超広角レンズ。画角123゜(FF-水平方向)により、ダイナミックな遠近感を映像で表現できるとしている。本体は軽量・コンパクトサイズで、フォーカスリング、フォローフォーカスシステムのどちらを利用しても、人間工学に則した操作感覚を味わうことができるという。

  • CINE11mmT4.3 キヤノンEFマウント・m仕様:税別188,000円
  • CINE11mmT4.3 MFTマウント・m仕様:税別188,000円
  • CINE11mmT4.3 PLマウント・m仕様:税別198,000円
  • CINE11mmT4.3 ソニーEマウント・m仕様:税別188,000円
  • CINE11mmT4.3 キヤノンEFマウント・ft仕様:税別188,000円
  • CINE11mmT4.3 MFTマウント・ft仕様:税別188,000円
  • CINE11mmT4.3 PLマウント・ft仕様:税別198,000円
  • CINE11mmT4.3 ソニーEマウント・ft仕様:税別188,000円

■15mmT2.6
明るくフロントフィルターにも対応する超広角レンズ。鮮やかな色、シャープな画像を再現し、ディストーションやブリージングを最低限に抑え、解像度は8Kまで対応。

  • CINE15mmT2.6 キヤノンEFマウント・m仕様:税別176,000円
  • CINE15mmT2.6 MFTマウント・m仕様:税別176,000円
  • CINE15mmT2.6 PLマウント・m仕様:税別186,000円
  • CINE15mmT2.6 ソニーEマウント・m仕様:税別176,000円
  • CINE15mmT2.6 キヤノンEFマウント・ft仕様:税別176,000円
  • CINE15mmT2.6 MFTマウント・ft仕様:税別176,000円
  • CINE15mmT2.6 PLマウント・ft仕様:税別186,000円
  • CINE15mmT2.6 ソニーEマウント・ft仕様:税別176,000円

■45mmT1.5
人間の視野感覚に最も近い描写が得られるレンズ。現代的なレンズ構成と9枚の円形絞り羽根の組み合わせにより、ピントのあった部分では、8Kに対応する超解像度映像が得られるほか、ぼけた部分でも美しいグラデーションのボケ味が自然に描写されるという。完全密閉構造により、どんな劣悪な環境下の撮影にも対応できる。

  • CINE45mmT1.5 キヤノンEFマウント・m仕様:税別188,000円
  • CINE45mmT1.5 MFTマウント・m仕様:税別188,000円
  • CINE45mmT1.5 PLマウント・m仕様:税別198,000円
  • CINE45mmT1.5 ソニーEマウント・m仕様:税別188,000円
  • CINE45mmT1.5 キヤノンEFマウント・ft仕様:税別188,000円
  • CINE45mmT1.5 MFTマウント・ft仕様:税別188,000円
  • CINE45mmT1.5 PLマウント・ft仕様:税別198,000円
  • CINE45mmT1.5 ソニーEマウント・ft仕様:税別188,000円

■150mmT3.0マクロ
等倍撮影ができるマクロレンズ。マクロ倍率比1:1により最大限の近接撮影が可能。9群12枚のレンズ構成は、8Kの超高解像度映像に対応するとともに、色収差率およびディストーションを最大限に抑えている。また11枚の円形絞り羽根は滑らかで美しい背景のボケを創り出すとしている。

  • CINE150mmT3.0マクロ キヤノンEFマウント・m仕様:税別176,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ MFTマウント・m仕様:税別176,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ PLマウント・m仕様:税別186,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ ソニーEマウント・m仕様:税別176,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ キヤノンEFマウント・ft仕様:税別176,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ MFTマウント・ft仕様:税別176,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ PLマウント・ft仕様:税別186,000円
  • CINE150mmT3.0マクロ ソニーEマウント・ft仕様:税別176,000円

いずれのレンズも、マグネット式マウントシステム(MMS)を採用し、今後新たに開発される各種のアクセサリーに対応。また、ハウジングは完全密閉構造で、ラバーシールにより雨水や埃の侵入を防ぐ。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-07-31 ]
[ TAG : ]

関連する記事

JVCケンウッド、4Kメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC550」「GY-HC500」の画質改善ファームウェア提供開始

JVCケンウッドは、同社の4Kメモリーカードカメラレコーダー製品「GY-HC550」「GY-HC500」を対象に、画質改善を図るファームウェアを公開した。ファームウェアのダウンロー... 続きを読む

ソニー、デジタル一眼カメラ「α7R IV」の動作安定性向上を図るファームウェア提供開始

ソニーは、同社のデジタル一眼カメラ「α7R IV」を対象に、動作安定性向上を図る本体ソフトウェアアップデートVer.1.20を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。詳細は... 続きを読む

イーフロンティア、OWCのストレージエンクロージャー(ケース)とSSDを自由に組み合わせて注文可能なBTOサービスを開始

株式会社イーフロンティアは、Other World Computing, Inc.社(以下:OWC社)のブランド製品情報を発信するサイト「OWCdigital.jp」にて、ストレー... 続きを読む

キヤノン、業務用4Kディスプレイ7製品の機能修正を盛り込んだ無償ファームウェアを提供開始

業務用31型4K/HDRリファレンスディスプレイ「DP-V3120」 キヤノンは、同社の業務用ディスプレイ7製品(DP-V1710/V1711/V2410/V2411/V24... 続きを読む

ハッセルブラッド、X1D II 50Cと907Xスペシャルエディション対応ファームウェアや、907Xスペシャルエディション対応アクセサリーを発表

ファームウェア アップデート1.3.0をリリース ハッセルブラッドは、X1D II 50Cおよび907Xスペシャルエディションのファームウェアアップデート1.3.0を公開した... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. KPI、Irixの動画撮影向けCINEレンズ4モデルを発売