PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、LUMIX SシリーズS1H、S1R、S1、S5のアップデート公開。S5はHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応
News

パナソニック、LUMIX SシリーズS1H、S1R、S1、S5のアップデート公開。S5はHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応

2020-11-24 掲載

パナソニック株式会社は、同社のLUMIX Sシリーズ(DC-S1H/DC-S1R/DC-S1/DC-S5)の最新ファームウェアを提供開始した。同アップデートにより、LUMIX SシリーズのAF強化/動画性能強化などを実施。同社Webサイトよりダウンロード可能。アップデート内容は以下の通り。

■1.DC-S1H Ver.2.2の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・頭部認識に対応し、AFの追従性や認識性能を向上させました。
    ・V-Log動画撮影時における認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・動画の縦撮り表示に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・4K動画ファイルのスマートフォン転送に対応しました。
    ・フリーアングルモニター回転時の画面反転表示の設定(AUTO/ON/OFF)ができるようになりました。
  4. 動作安定性の向上
    ・コントラストの低いものを撮影した場合、画像が正しく保存できない場合がある不具合を修正しました。
■2.DC-S1R Ver.1.6の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・頭部認識に対応し、AFの追従性や認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・MOV形式による以下の5K(4992×3744)動画記録モードに対応しました(5K30p/25p/24p, 4:2:0 10bit LongGOP, 200Mbps, LPCM)。
    ・[フォトスタイル]に[2100ライク(HLG)]を追加し、10bit撮影時のHDR動画撮影に対応しました。
    ・[輝度レベル設定]機能が10bitに対応しました。
    ・別売XLRマイクロホンアダプターを使用してハイレゾ音声記録を可能にする[XLRマイクアダプター設定]機能に対応しました。
    ・HDMI 4K60p/4K50p 4:2:2 10bit出力機能に対応しました。
    ・[SS/ゲイン操作]機能に対応しました。
    ・[動画撮影中の赤枠表示]機能に対応しました。
    ・動画の縦撮り表示に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・4K動画ファイルのスマートフォン転送に対応しました。
■3.DC-S1 Ver.1.6の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・頭部認識に対応し、AFの追従性や認識性能を向上させました。
    ・V-Log動画撮影時における認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・[SS/ゲイン操作]機能に対応しました。
    ・[動画撮影中の赤枠表示]機能に対応しました。
    ・動画の縦撮り表示に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・4K動画ファイルのスマートフォン転送に対応しました。
■4.DC-S5 Ver.2.0の機能強化
  1. AF性能の向上
    ・V-Log動画撮影時における認識性能を向上させました。
    ・AFモードを<1点>もしくは<1点+補助>に設定時、人物・動物認識のON/OFFが設定できるようになりました。
    ・動画記録中の[AF+MF]機能に対応しました。
  2. 動画機能追加
    ・MOV形式による以下のC4K(4096×2160)動画記録モードに対応しました。
    -C4K60p/50p, 4:2:0 8bit LongGOP, 150Mbps, LPCM
    -C4K30p/25p/24p, 4:2:2 10bit LongGOP, 150Mbps, LPCM
    -C4K30p/25p/24p, 4:2:0 8bit LongGOP, 100Mbps, LPCM
    ・HDMI経由での動画RAWデータ出力に対応しました。
    -[5.9K], [4K], [アナモフィック(4:3) 3.5K]の12bit動画RAWデータのHDMI出力が可能となりました。
    ・ベクトルスコープ表示に対応しました。
    ・[マスターペデスタル]機能に対応しました。
    ・[SS/ゲイン操作]機能に対応しました。
  3. その他機能追加
    ・[フォトスタイル]に[L.クラシックネオ]および[L.モノクロームS]を追加しました。
    ・フリーアングルモニター回転時の画面反転表示の設定(AUTO/ON/OFF)ができるようになりました。
  4. 動作安定性の向上
    ・コントラストの低いものを撮影した場合、画像が正しく保存できない場合がある不具合を修正しました。
    ・ライブビューコンポジット撮影において、光跡が途切れる場合がある不具合を修正しました。
    ・高速シャッタースピードで撮影時、画像の下部に線状のノイズが出る場合がある不具合を修正しました。

[ Category : ]
[ DATE : 2020-11-24 ]
[ TAG : ]

関連記事

ヴァイテックイメージング、一台のPCやスマートフォンにマイクとヘッドフォンの同時接続を可能にするアクセサリー発売

使用例:ウェイボUSBアダプター(写真左)、ウェイボ3.5mmケーブルスプリッター(写真右) ※写真右はLightningアダプターを別途使用 ヴァイテックイメージング株式... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、JOBYのクリップ式ピンマイク「Wave Lav Mobile」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYのスマートフォンでのVlog撮影などに最適なピンマイク「Wave Lav Mobile(ウェイボ ラヴ モバイル)」を2021年5月28... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、中型トラベル三脚「JOBY RangePod Smart」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYブランド初となる中型トラベル三脚「RangePod Smart(レンジポッドスマート)」を、2021年5月28日に発売する。カラーはブラ... 続きを読む

ZHIYUN、3軸スマホジンバル「SMOOTH Q3」発売。補正ライトや豊富なアプリ機能搭載

VANLINKS株式会社は、同社が取り扱うZHIYUN製スマートフォン向け3軸ジンバル「SMOOTH Q3」を2021年5月21日に発売する(5月14日より予約受付開始)。希望小売... 続きを読む

SONY

ソニー、トークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」ライブ配信で実施

ソニーは、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」を2021年5... 続きを読む

Blackmagic Design

Blackmagic Design製品事例:金鶏奨受賞作品「チャクトゥとサルラ」の場合

Blackmagic Designの発表によると、金鶏奨を受賞した「チャクトゥとサルラ」が、北京映画アカデミー(BFA)のルオ・メンチョウ氏により、DaVinci Resolve ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、LUMIX SシリーズS1H、S1R、S1、S5のアップデート公開。S5はHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応