PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ジャパンマテリアル、4入力2出力に対応するマルチビュープロセッサー「MUX-SH500446」発売
News

ジャパンマテリアル、4入力2出力に対応するマルチビュープロセッサー「MUX-SH500446」発売

2020-12-24 掲載

ジャパンマテリアル株式会社は、同社が取り扱うMuxLab社の新製品「HDMI2.0クワッドビュープロセッサー(MUX-SH500446)」を2021年1月6日に発売する。市場想定価格は税別300,000円。

※2021年2月2日追記:ソフトウェア修正のため発売日が延期されていが、ソフトウェア修正が完了し、発売日が2021年2月3日に決定した

MUX-SH500446は、4入力2出力に対応するマルチビュープロセッサー。4K60P(4:4:4)入出力に対応し、最大4つの映像信号を1画面に合成してディスプレイに表示する。2つの出力用HDMI端子から同一の映像を出力し、2出力のうち1出力はプレビュー用途に最適だという。プリセット登録した単画面や画面合成のレイアウトは、黒画面を挟むことなくシームレスに切り替え可能。入力画像の任意のエリアをクリッピングしたり、最大4つの入力ソースを自由に設定して合成・分割表示も可能。また、RS-232やネットワーク経由による外部制御も可能だ。

2つのHDMI出力端子からは同一の映像を出力

最大4つの入力ソースを1つの画面に合成して表示でき、各ウインドウのサイズや位置、重なり方を自由に設定することが可能。また、最大4つの入力ソースを1つの画面に分割して表示できる。各ウインドウのサイズや位置も自由に設定でき、用途に合わせた画面表示が行える。

MUX-SH500446をVNS社製GeoBoxシリーズと組み合わせて、様々なレイアウト表示に対応できるビデオウォールシステムやマルチプロジェクションシステムを構築できるとしている。また、LEDコントローラーと組み合わせることで、躍動感のあるより魅力的なLEDビジョンの実現も可能だとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2020-12-24 ]
[ TAG : ]

関連する記事

着脱式マルチコネクター光ケーブル

ジャパンマテリアル、多種コネクター装着で各種信号を延長/変換「着脱式マルチコネクター光ケーブル」発売

ジャパンマテリアル株式会社は、同社ブランドJMW(JAPAN MATERIAL WIRE)の多種コネクター装着で各種信号の延長や変換が可能な「着脱式マルチコネクター光ケーブル」およ... 続きを読む

[再現:InterBEE2020]Matrox、SMPTE ST 2110信号発生・診断装置「Matrox VERO」を開発発表

ジャパンマテリアル株式会社は、同社が取り扱うMatrox社が新製品SMPTE ST 2110信号発生・診断装置「Matrox VERO」を開発したことを発表した。 Matro... 続きを読む

[再現:InterBEE2020]ジャパンマテリアル、InterBEE2020 ONLINE出展概要を発表。新製品「Matrox VERO」などを紹介

Matrox VERO ジャパンマテリアル株式会社は、2020年11月18日よりオンライン開催されるメディア総合イベント「Inter BEE 2020 ONLINE」に出展す... 続きを読む

ジャパンマテリアル、4K60p映像の最大4出力に対応したグラフィックボード「Matrox Dシリーズ」を発売

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、同社が取り扱うMatrox社開発のグラフィックボード「Matrox Dシリーズ」を2020年10月5日に発売した。希... 続きを読む

ジャパンマテリアル、4Kリモートプロダクションと映像伝送を実現する「Matrox Monarch EDGE」を発売

ジャパンマテリアル株式会社は、Matrox社が開発した新製品「Matrox Monarch EDGEデコーダー」を2020年9月28日に発売する。希望小売価格はオープン。 ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ジャパンマテリアル、4入力2出力に対応するマルチビュープロセッサー「MUX-SH500446」発売