東京都、東京都写真美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本経済新聞社は、2021年2月5日~2月21日まで「第11回恵比寿映像祭」を開催する(15日間/月曜休館)。会場は東京都写真美術館をはじめ、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイスセンター広場、地域連携各所ほか。

同映像祭は、年に一度恵比寿の地で、展示、上映、ライヴ・パフォーマンス、トーク・セッションなどを複合的かつ、領域横断的に紹介する映像とアートの国際フェスティヴァル。第13回を迎える今回の総合テーマは「映像の気持ち」。「動画」であるということに焦点をあて、歴史的な作品も参照しながら、映像の楽しみ方を広げるテーマをかかげている。