ティアック株式会社は、TASCAMブランドからUSBオーディオインターフェースの最新機種「US-1x2HR」「US-2x2HR」「US-4x4HR」を発売する。発売日と参考価格は以下の通り。

1Mic、2IN/2OUTUSBオーディオインターフェース「US-1x2HR」
オープンプライス:参考価格は税別12,800円
発売時期:2021年1月30日

2Mic、2IN/2OUTUSBオーディオ/MIDI インターフェース「US-2x2HR」
オープンプライス:参考価格は税別17,800円
発売時期:2021年1月30日

4Mic、4IN / 4OUTUSBオーディオ/MIDI インターフェース「US-4x4HR」
オープンプライス:参考価格は税別26,800円
発売時期:2021年1月30日

TASCAM US-HRシリーズは、最大24bit/192kHzのオーディオフォーマットに対応したUSBオーディオインターフェース。従来モデルUS-1×2、US-2×2、US-4×4からオーディオ回路の最適化を行い、性能の向上とドライバーソフトウェアの安定性を実現したという。

接続方式はUSB Type-C端子を採用し、USBバスパワーでの駆動が可能。iOS、iPadOSデバイスにも対応する。また、ステレオ・モノラル切り替え可能なループバック機能によりライブ配信アプリOBSにも対応。ライブ配信や動画制作でも活躍可能。メタルジャケットとアルミダイキャスト製のサイドパネルは、ケーブルの抜き刺しでも本体が動きにくい安定感と耐久性の向上が図られているとしている。

US-1x2HRは、XLRマイク入力を1系統、TRSライン/インストゥルメント切り替え可能な入力端子を1系統装備し、ギター、ボーカルのレコーディングを行うミュージシャンに適したUSBオーディオインターフェス。また、RCA端子によるステレオライン入出力にも対応としている。

US-1x2HR

US-2x2HRは、2系統のXLRマイク、TRSライン入力とMIDI入出力端子を装備したUSBオーディオ/MIDIインターフェース。楽曲制作からポッドキャスト、ライブ配信までを行う全てのクリエーターに活用できるとしている。2系統のXLR/TSRコンボジャックは、マイク/ライン、インストゥルメントの切り替えが可能。さらに、キーボードやドラムマシーン、コントローラーなどMIDI端子を有する様々な外部機器との同期や制御も可能だという。

US-2x2HR

US-4x4HRは、本格的なDTMレコーディング環境を構築したいプロデューサー向けUSBオーディオ/MIDIインターフェース。XLRマイク、TRSライン入力を4系統(IN1-2はギターなどのインストゥルメント入力切替対応)とMIDI入出力端子を装備している。2系統のヘッドホンアウトプットを備えており、ボーカルとギターの同時録音時のモニターなど、マルチメディア制作で使用可能。また、US-2x2HRと同様に、MIDI入出力端子を装備し、キーボードやドラムマシーン、コントローラーなどMIDI端子を有する様々な外部機器との同期や制御も可能だとしている。

US-4x4HR