PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、5Gミリ波帯対応「Xperia PRO」発表。世界初HDMI入力にも対応
News

ソニー、5Gミリ波帯対応「Xperia PRO」発表。世界初HDMI入力にも対応

2021-01-27 掲載

ソニーは、Xperiaとして初めて第5世代移動通信(以下:5G)のミリ波帯に対応した、映像制作などプロフェッショナル向け「Xperia PRO」を発表した。28GHz帯などの高周波数帯を利用する5Gミリ波を活用することで、高速・大容量通信を可能になる。1月27日より予約開始で。市場想定価格は税別228,000円前後。

Xperia PROは、ソニー独自の4方向に配置したアンテナ技術と低誘電率素材を搭載することで、360°全方位の5Gミリ波通信の受信感度を高め、高速・安定通信を実現する。

さらに、世界で初めてHDMI入力に対応する。デジタル一眼カメラαシリーズなどの外部モニターとして接続することや、撮影中の映像データを5Gでストリーミング配信することが可能となる。また、本デバイスをUSBテザリング機能対応のカメラと接続すれば、カメラで撮影した静止画・動画を、高速かつ安定した5GでFTPサーバーに転送することも可能となる。

Xperia PROはプロフェッショナルの要望に応え、デジタル一眼カメラαなどと連携し、リモート撮影や、撮影中および撮影後のデータ転送時の利便性を高め、スピードが求められるプロのコンテンツ制作の現場において、撮影から納品/配信まで効率的に行える、新しいコンテンツ制作ワークフローを実現することになる。

また本デバイスは、フラッグシップスマートフォン「Xperia 1 II」に搭載した高速撮影カメラ機能や、アスペクト比21:9、約6.5インチの4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)などソニーの技術を結集し、これらの機能を備えることにより、本デバイス単体でも撮影から納品/配信までの一連の作業を完結できるのため、手元に本格的なカメラがない場合でも、緊急時のコンテンツ制作をサポート可能になる。


[ Category : ]
[ DATE : 2021-01-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

デジタル一眼カメラ α(TM) Eマウント用レンズ 『FE 14mm F1.8 GM』 SEL14F18GM

ソニー、大口径超広角単焦点レンズ「FE 14mm F1.8 GM」発売。超広角焦点距離14mm、開放F1.8の明るさを小型軽量設計で実現

ソニーは、35mmフルサイズ対応α (Alpha) Eマウントレンズとして、焦点距離14mm、開放絞りF1.8の明るさを持つ大口径超広角単焦点Gマスター「FE 14mm F1.8 ... 続きを読む

ソニーのオートフレーミングソフトウェア

ソニー、「オートフレーミングソフトウェア」発売。AI技術で4KからHD映像の自動切り出しが可能

ソニーマーケティング株式会社は、AI技術を活用して、4Kカメラで撮影した映像から特定の出演者をHD映像で自動的に切り出す「オートフレーミングソフトウェア」を2021年9月に発売する... 続きを読む

ソニーPCLメイン写真

ソニーPCL、東宝スタジオにバーチャルプロダクション手法の研究開発拠点を開設

ソニーPCL株式会社によると、2021年4月から国内最大規模の撮影スタジオである「東宝スタジオ」内のステージ4に、8K/440インチのソニー製Crystal LEDディスプレイシス... 続きを読む

ソニー、PXW-Z280/PXW-Z190のアップデートファームウェアVer.4.00を公開。RTMP/RTMPS方式のストリーミング配信機能に対応

ソニーは、XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z280」ならびに「PXW-Z190」の両機種において、RTMP/RTMPS方式のストリーミング配信機能を可能とするファームウェア... 続きを読む

ライブプロダクションスイッチャーXVS-G1

ソニー、新アーキテクチャー採用の小型ライブプロダクションスイッチャー「XVS-G1」発売

ソニーは、スイッチャーのハイエンドモデルXVSシリーズの信頼性と安定性を踏襲しながら、GPUを活用した新機能を多数搭載した小型ライブプロダクションスイッチャー「XVS-G1」を20... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、5Gミリ波帯対応「Xperia PRO」発表。世界初HDMI入力にも対応