PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:サンダンス映画祭出品作「Land」のVFX制作の場合
News

Blackmagic Design製品事例:サンダンス映画祭出品作「Land」のVFX制作の場合

2021-02-05 掲載

Land

© Daniel Power/Focus Features

Blackmagic Designの発表によると、LAに拠点を置くビジュアルエフェクト(VFX)スタジオMoving Targetが、新作映画「Land(原題)」で、VFX/モーショングラフィックソフトウェア、Fusion Studioを使用したという。

2021年サンダンス映画祭でプレミア公開された「Land」は、アメリカの厳しい大自然の中で、人生の意味を模索する一人の女性の姿を描く感動のストーリー。ロビン・ライト演じるエディは、大きな悲しみの後遺症から抜け出せず、かつて属していた日常に留まることができずにいた。不安に苛まれたエディは、広大で厳しいロッキー山脈に引きこもる。デミアン・ビチル演じる地元のハンターがエディを死の淵から救い出し、エディは再び生きる道を模索することになる。

Land
© Daniel Power/Focus Features

合成スーパーバイザーを務めたジェレミー・ネルソン氏は、大自然の天候を強調するなど、同作のVFXシーケンスにFusion Studioを使用した。

ネルソン氏:同作のストーリー展開では、"雪"が重要な役割を果たしています。このためいくつかのショットでは、Fusion Studioの3Dパーティクルシステムを使って気象現象を作り出しています。パーティクルの作業を他のVFXアーティストに任せるのではなく、Fusion Studioのツールを使って自分で迅速に作成することができました。すべてのショットを1日で仕上げ、必要に応じて調整しました。これで時間を大幅に節約できましたね。

Land
© Daniel Power/Focus Features

ネルソン氏は、序盤のドライブのシーンでも3Dパーティクルツールを使用したという。

エディがロッキー山脈に向かって車を走らせるシーンでは、シーンの見栄えを良くするために、フッテージから道路標識や他の車などのエレメントを削除し、カメラアングルを変更するなど、Fusion Studioの3Dプロジェクションツールを活用しました。

また、3Dパーティクルシステムと置き換えツールを使用して、道の横にある川に流れを作り、DaVinci Resolve Studioでエレメントをループさせてシーンを完成させました。エディットページでフッテージを必要な長さにトリムし、それをクロスディゾルブすることで、シームレスな川のループ映像を作成したんです。その後、Fusion Studioに映像を戻し、VFXの作業を完成させました。

Moving Target
© Daniel Power/Focus Features

ネルソン氏が気に入っているFusion Studioのツールは、グリッドワーパーである。このツールは高いプロダクションバリューをすばやく作成できる。例えば、エディが山小屋で打ちのめされて床に倒れているシーンである。この時エディは栄養失調状態であったため、ネルソン氏とMoving Targetのチームは、グリッドワーパーを使用して異なるルックを試した。

Fusion Studioのグリッドワーパーと2Dトラッキングツールを使ってエディの痩せこけたルックを作成し肌の質感を変えました。その結果、エディのあばらが浮き出て顔はやつれ、顔色が悪くなっています。Fusion Studioのツールはデータを共有できるので、作業のスピードがアップします。メモを参照にしたり、最終的にどの程度までルックを強調したいかに応じて、エフェクトをすばやく調整可能です。

このようなシーンでは適切なバランスを保つために微調整が必要なので、迅速に改訂版を作成できることが非常に重要です。結局、オリジナルの映像に近い自然なルックを採用したのですが、これがVFXの面白さです。様々なバージョンを試さない限り、何がベストなのか分かりません。だからこそ、スピーディで多目的なツールが必要なのです。


[ Category : ]
[ DATE : 2021-02-05 ]
[ TAG : ]

関連記事

ARRI ALEXA Mini LFSアップデートメイン画像

ARRI、ALEXA Mini LF用アップデート「SUP 7.0」公開。スーパー35記録フォーマットを追加して幅広いプロダクションに対応

ARRIは、ALEXA Mini LFに新しい記録フォーマットをはじめ、多くの機能を追加したソフトウェアアップデートパッケージ「SUP 7.0」を公開した。同社Webサイトよりダウ... 続きを読む

希望小売価格は税別960,000円。

ライカ、ライカSLシステム用ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH.」発売

ライカカメラ社は、ライカSLシステム用レンズのラインアップを拡充する新しい高性能ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH.」を2021年5... 続きを読む

ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニー

Blackmagic Design製品事例:ロイヤル・シェイクスピア・ カンパニーのライブ配信の場合

Blackmagic Designの発表によると、劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)が、URSA Mini Pro 4.6K G2およびATEM Televisio... 続きを読む

KulturMachtPotsdam

Blackmagic Design製品事例:ドイツのデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ドイツで開催された複数拠点のデジタル文化祭典「KulturMachtPotsdam(英名:Culture Makes Potsda... 続きを読む

ライフスタイルマガジンBRUTUS

Blackmagic Design製品事例:雑誌BRUTUS特集映像の場合

Blackmagic Designの発表によると、国内外の受賞歴を多数持つ写真家および撮影監督の瀧本幹也氏が、ライフスタイルマガジンBRUTUSの特集記事に合わせて撮影されたスペシ... 続きを読む

ライカ、「SL2-S」最新版ファームウェア公開。動画撮影機能の向上など

ライカカメラは、ライカSLシステムの最新機種である「ライカSL2-S」のファームウェアを公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 同ファームウェアの特長は動画性能の向... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:サンダンス映画祭出品作「Land」のVFX制作の場合