ジャパンマテリアル株式会社は、同社ブランドJMW(JAPAN MATERIAL WIRE)の多種コネクター装着で各種信号の延長や変換が可能な「着脱式マルチコネクター光ケーブル」および関連製品を2021年2月18日に発売する。希望小売価格はオープン。製品ラインナップと市場想定価格は以下の通り。

光ケーブル

  • 10m「JM-CMP0010」:税別34,000円
  • 15m「JM-CMP0015」:税別40,000円
  • 20m「JM-CMP0020」:税別45,000円
  • 30m「JM-CMP0030」:税別50,000円
  • 50m「JM-CMP0050」:税別115,000円
  • 100m「JM-CMP0100」:税別170,000円

送信コネクター

  • EQ内蔵HDMI送信コネクター「TX-HDMIEQ」:税別10,000円
  • HDMI送信コネクター「TX-HDMI」:税別7,000円
  • DVI送信コネクター「TX-DVI」:税別7,000円
  • DisplayPort送信コネクター「TX-DP」:税別7,000円
  • MiniDisplayPort送信コネクター「TX-MDP」:税別7,000円

受信コネクター

  • HDMI受信コネクター「RX-HDMI」:税別7,000円
  • DP to HDMI変換専用HDMI受信コネクター「RX-DPHDMI」:税別7,000円
  • DVI受信コネクター「RX-DVI」:税別7,000円
  • DisplayPort受信コネクター「RX-DP」:税別7,000円
  • MiniDisplayPort受信コネクター「RX-MDP」:税別7,000円

同製品は、HDMI、DVI、DisplayPort、MiniDisplayPortなど多種コネクターに対応し、AVコンセント経由の伝送も可能な光ケーブル。ケーブルの両端に送信コネクター(全5種)、受信コネクター(全5種)を装着することで、11通りの組み合わせに対応し、各種信号の延長や変換ケーブルとして使用できる。また、配管時の利便性にも優れており、付属の通線用キャップを装着することで、コネクターに損傷を与えることなくスムーズな通線が可能。

イコライザー内蔵のHDMI送信コネクター「TX-HDMIEQ」を使用し、HDMIコンセント「JM-CM-HDMI」経由でHDMIケーブルを接続して、さらに延長することもできる。イコライザー内蔵により、HDMIケーブルの延長や中継アダプターを介在することで発生してしまうスキューやジッターの揺らぎを補償する。