PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [週刊アクセスランキングTOP10]2021年2月15日~2月21日
News

[週刊アクセスランキングTOP10]2021年2月15日~2月21日

2021-02-22 掲載

こんにちは!PRONEWS編集部です。

毎週月曜日に前週に人気だった記事TOP10を発表する「週刊アクセスランキング」!今回は2021年2月15日~2月21日のランキングを発表します!

PRONEWS読者が気になった記事は一体なんだったのでしょうか?ぜひチェックしてみてください!

2021年2月15日~2月21日アクセスランキング

Blackmagic Designは、既存のATEM Miniライブプロダクションスイッチャーを進化させた新製品「ATEM Mini Extreme」シリーズを発売した。希望小売価格は以下の通り。



Blackmagic Designは、Blackmagic Web Presenter HDを発売した。希望小売価格は税別56,980円。

Blackmagic Web Presenterは、ハードウェア配信エンジンを搭載し、Ethernet経由で直接YouTube、Facebook、Twitterなどに配信できる配信ソリューション。放送用テレビトランスミッターのように機能し、世界中の視聴者に対して配信が可能。内蔵のUSBコネクターはWebカメラのように機能し、コンピューターに接続して、あらゆる配信ソフトウェアを使用可能。SkypeやZoomもサポートしている。


4位 ブラックマジックデザイン、ATEM Mini Proでスマートフォンのモバイルデータ配信に対応するATEM Switchers 8.6公開

ブラックマジックデザインは、ATEM Switchersのソフトウェアアップデート8.6を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。

ATEM Switchers 8.6では、ATEM Miniシリーズの新製品「ATEM Mini Extreme」や「ATEM Mini Extreme ISO」をサポート。ATEM MiniProやATEMMini Pro ISOでは、USB経由でスマートフォンのテザリングをサポートして5Gおよび4Gを経由でストリーミングに対応。パフォーマンスと安定性が向上した。


5位 [DigitalGang!]Shoot.35 新時代のデジタルシネマスタイル、Sony FX6とDJI RS 2

コロナ禍で、撮影現場も対策や変化が求められるようになり、少し映像制作へのモチベーションが下がってしまう時期もあったのではないかと思う。思い切ってクリエイティブに集中できる環境は、なかなか作ることができないのが現状かもしれない。

しかし、新しい機材がやってくると、不思議と「やってみよう」と思うものだ。昨年末から、各社魅力的な新製品が次々と発売になり、機材がもたらしてくれる力は偉大だと実感している。


6位 ソニー、小型シネマカメラを発表か?Cinema Lineの新製品発表を予告

ソニーは、Cinema Lineの新製品を予告するティザーページを公開した。発表の日時は、日本時間の2021年2月24日11時としている。

Cinema Lineとは、同社の映像制作用カメラシリーズの商品群。 ティザーページには、VENICE、FX9、FX6が並べられており、それに続く最小構成のシネマカメラが発表されると思われる。


7位 ブラックマジックデザイン、ATEM Mini&カメラアップデートを予告

Blackmagic Designは2021年2月18日3:00am(日本時間)より、ATEM Miniおよびカメラに関する最新情報を発表する。各地の発表時間は以下の通り。


8位 [CP+2021]Vol.01 パナソニック、焦点距離300mmでマクロ撮影が可能な望遠ズームレンズ「LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 O.I.S.」発売

パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼カメラLマウントシステム用交換レンズ「LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 O.I.S.」を2021年4月22日に発売する。価格は税込16万0,600円。

LUMIXの交換レンズは、「S PROレンズ」と「Sレンズ」の2ラインを展開。S PROレンズは優れた描画性能が特徴で、多少重くて大きくなっても妥協しない描画性能を特徴としている。一方、Sレンズは機動性と描画性能の両立をテーマとしている。今回のLUMIX S 70-300mmはSレンズのラインナップとして発売される。


9位 ジャパンマテリアル、多種コネクター装着で各種信号を延長/変換「着脱式マルチコネクター光ケーブル」発売

ジャパンマテリアル株式会社は、同社ブランドJMW(JAPAN MATERIAL WIRE)の多種コネクター装着で各種信号の延長や変換が可能な「着脱式マルチコネクター光ケーブル」および関連製品を2021年2月18日に発売する。希望小売価格はオープン。製品ラインナップと市場想定価格は以下の通り。


10位 キヤノン、ボリュメトリック技術と伝統芸能がコラボした市川海老蔵主演・演出ライブ配信に協力

キヤノンは、2021年2月20日19時よりオンラインリアルタイム配信される市川海老蔵 主演・総合演出「EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human」by 1→10」の撮影にボリュメトリック技術で協力する。

同公演は、XRやAIなど先端技術で社会課題の解決に取り組む株式会社ワントゥーテンが、五穀豊穣と天下泰平を祈願する伝統的な「三番叟」から着想を得た舞踏を、最先端のテクノロジーでアップデートした演目。



[ Category : ]
[ DATE : 2021-02-22 ]
[ TAG : ]

関連記事

Sony

ソニー、「Camera Remote SDK」Version 1.04提供開始。複数台撮影の対応、有線LAN接続が可能に

ソニーは、リモートからソニー製デジタルカメラの操作・設定変更が可能なソフトウェア開発キット「Camera Remote SDK」の新バージョン(Version 1.04)を、202... 続きを読む

Tokina Cinema 25-75mm T2.9メイン写真

Tokina Cinema、シネマズームレンズ「25-75mm T2.9」のプレオーダー開始

Tokina Cinemaは、シネマズームレンズ「25-75mm T2.9」をプレオーダーを開始した。以前、2021年春に発売予定としていたもの。出荷開始は2021年7月予定。米国... 続きを読む

BenQ

BenQ、プロクリエイター向けモニター「PD2725U」発売。4K UHD解像度、VESA Display HDR400対応

ベンキュージャパン株式会社は、AQCOLORシリーズの新製品として、4K UHD解像度、VESA Display HDR400に対応し、Thunderbolt 3端子付きの27イン... 続きを読む

Xceed

Blackmagic URSA Mini Pro 12K事例:起亜自動車Xceed新CMの場合

Blackmagic Designの発表によると、ザルツブルグに拠点を置くコンテンツ制作会社freystilが、起亜自動車オーストリアの最新広告キャンペーンをBlackmagic ... 続きを読む

Premiere Proアップデートサブ画像

アドビ、Premiere Pro 15.2提供開始。待望のテキストグラデーションを実装

アドビは、新機能、機能の改善、パフォーマンスを改善したPremiere Pro 15.2を公開した。同ファームウェアには、テキストへのグラデーションの追加、新しいキャプションのワー... 続きを読む

アドビ、法人向けCreative Cloud Proエディション提供開始。Adobe Stock通常アセットに無制限でアクセス可能

アドビは、Adobe Stockを無制限で自由にダウンロードできる法人向けAdobe Creative Cloud Proエディションの提供を開始した。ユーザー数5人以上で利用可能... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [週刊アクセスランキングTOP10]2021年2月15日~2月21日