株式会社ニコンは、ニコンのデジタルカメラで撮影した、静止画や動画の閲覧・現像・編集ができるPC用ソフトウェア「NX Studio」(Ver.1.0)を2021年3月4日に無償公開した。

NX Studioは、静止画や動画の閲覧・編集、RAW画像の現像を直感的に操作できるPC用のソフトウェア。ニコンのソフトウェアである「ViewNX-i」の閲覧・管理のための機能と、「Capture NX-D」の現像・編集機能を統合しており、1つのソフトウェアで、静止画や動画の閲覧から編集までをシームレスに行うことが可能。

RAW画像のピクチャーコントロールやホワイトバランス設定、露出補正などの編集機能に加え、指定エリアの色や明るさなどを調整する「カラーコントロールポイント」、うつったほこりやごみを取り除く「レタッチブラシ」など部分補正機能も搭載している。

アプリケーション間の連携では、NX Studioで編集した静止画や動画を直接、画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」へ転送したり、YouTubeへアップロードしたりすることも可能。NX Studioの主な特長は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 静止画や動画のシームレスな閲覧・現像・編集が可能
  • ワークフローに合わせたメニュー構成と、多機能ながらも使いやすいシンプルなデザイン
  • プレビュー画面を水平/垂直で選択できるフィルムストリップ、分割して表示する2/4画面比較表示など、用途に合わせて変更できる多彩な表示画面と、シンプルで見やすい撮影情報表示
  • 「カラーコントロールポイント」による指定エリアの色調整や、うつったほこりやごみを取り除く「レタッチブラシ」など、細部にわたる編集機能
  • ニコンのデジタルカメラ本体と共通するメニュー項目、統一用語による分かりやすいユーザーインターフェース
  • 静止画や動画の保存形式は、元ファイルとは別のファイルに編集情報を記録・保存する「サイドカー形式」と、元ファイルに直接記録する「直接保存形式」から選択可能
  • XMP/IPTC情報の編集や、画像プリセットの管理機能
  • 「Nikon Transfer 2」や「Camera Control Pro 2」など、複数のソフトウェアと連携可能