PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Insta360、重量27g・親指サイズのアクションカメラ「Insta360 GO2」発売
News

Insta360、重量27g・親指サイズのアクションカメラ「Insta360 GO2」発売

2021-03-09 掲載

Insta360Japan株式会社(以下:Insta360)は、手ブレ補正機能つきアクションカメラ「Insta360 GO 2」(以下:GO 2)を発表した(予約受付中)。「充電ケース」「磁気ペンダント」「簡易クリップ」「ピボットスタンド」「レンズガード」が同梱される標準セットの希望小売価格は税込36,300円。

GO 2の本体重量は約27g、本体サイズは52.9mm×23.6mm×20.7mmと親指サイズ。付属のマウントアクセサリーによりハンズフリーでの使用が可能。また、通常のアクションカメラのような追加アクセサリーは不要。防水仕様で交換可能なガード付きレンズも同梱されており、どのようなアクションシーンにも対応できるとしている。

同梱アクセサリーを使用し、自分の体に身につけたり、ペットの犬に付けたり、車にマウントすることが可能。さらに強力になったペンダントの磁石を使用することでGO 2をシャツの上にしっかり取り付けることもできる。また、簡易クリップでは帽子やヘッドバンドに装着できるため、簡単にPOV撮影が行える。GO 2を設置する場所を決めたら、カメラ前方のボタンを一回押すだけで動画・静止画の撮影が可能だ。

GO 2ではこれまでのInsta360シリーズに搭載されているものと同水準の高性能ハードウェアを使用。アクションカメラの標準的なイメージセンサーである1/2.3インチのセンサーを搭載しており、3K動画と900万画素の写真を撮影可能。

GO 2にはInsta360を最も象徴的ともいえる機能「FlowState手ブレ補正」と「水平補正アルゴリズム」が搭載されているため、どこにマウントしても揺れや衝撃、ふらつきを防止する。

本体を充電するにはGO 2をケースに入れ、約30分で充電が完了する。さらに、GO 2は充電ケースに入れた状態で撮影することが可能。充電しながら撮影でき、ケースに搭載されているバッテリーと併用可能であり、最大約150分の撮影が可能だ。GO2の撮影可能時間は標準的なアクションカメラと比べて2倍だが、サイズはその数分の一だという。

GO 2のケースは充電する以外にも、リモコン、三脚、自撮り用のハンドグリップとしても使用可能。自撮り棒を装着できる1/4インチねじ穴も備えている。充電ケースに内蔵されているBluetoothで接続すれば、約10メートル離れたところから操作可能。好きな場所に設置すれば、あとは遠くからでも操作して撮影できる。

4mまで耐久可能な防水使用となっており水中でも使用可能。GO 2本体はIPX8等級の防水性能が備わっている。また、傷のつきにくい強化ガラス製レンズガードを装着すればレンズ部分を守ることができる。レンズガードを外してNDフィルターを装着することで、快晴時の撮影でもバランスのとれた色とコントラストが美しい映像が撮影できるとしている。

GO 2のアプリはWi-Fi経由でのリアルタイムプレビューやその場での設定変更が行え、また撮影後はクリップを完成させるために必要な全ての編集機能を提供する。編集前に撮影した映像をスマートフォンにダウンロードする必要はなく、Wi-Fi経由で接続して直接編集するだけ。ケーブルは不要。

FlashCut 2.0を使用することでクリップを自動編集し、最高の瞬間を見つけだし、BGMを付けショートムービーに仕上げる。アプリ内のテンプレートから、スポーツ、旅行、ペットなどのテーマから選ぶか、あるいは好みのショットをいくつか選び、あとはFlashCut 2.0に任せても自動編集が可能だ。編集後は、そのままソーシャルメディアなどで簡単にシェアすることも可能。

GO 2は超広角レンズを搭載しているため、4つの視野角から最適な構図を選択できる。撮影するのが広大な風景であれば画角120°の「超広角」を、自転車でPOV撮影をするのであれば画角110°の「アクティブビュー」がオススメだという。

ダイナミックなハイパーラプスでアクションを凝縮したり、超スローモーションで重要なモーメントをハイライトするなど、このようなエフェクトは全てGO 2をタップするだけで簡単に実現できる。最高6倍速のハイパーラプスで撮影したり、120fpsで撮影すれば4倍スローモーションでゆっくりと再生したりなども可能。

さらに、タイムラプスでの固定撮影の設定も数秒で完了。GO 2を充電ケースに入れ、三脚を広げて任意の角度で撮影する。夜間に撮影する場合は、ナイトラプスモードを使うと撮影インターバルと露光時間を最適な値に自動的に設定される。


[ Category : ]
[ DATE : 2021-03-09 ]
[ TAG : ]

関連記事

ヴァイテックイメージング、一台のPCやスマートフォンにマイクとヘッドフォンの同時接続を可能にするアクセサリー発売

使用例:ウェイボUSBアダプター(写真左)、ウェイボ3.5mmケーブルスプリッター(写真右) ※写真右はLightningアダプターを別途使用 ヴァイテックイメージング株式... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、JOBYのクリップ式ピンマイク「Wave Lav Mobile」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYのスマートフォンでのVlog撮影などに最適なピンマイク「Wave Lav Mobile(ウェイボ ラヴ モバイル)」を2021年5月28... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、中型トラベル三脚「JOBY RangePod Smart」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYブランド初となる中型トラベル三脚「RangePod Smart(レンジポッドスマート)」を、2021年5月28日に発売する。カラーはブラ... 続きを読む

ZHIYUN、3軸スマホジンバル「SMOOTH Q3」発売。補正ライトや豊富なアプリ機能搭載

VANLINKS株式会社は、同社が取り扱うZHIYUN製スマートフォン向け3軸ジンバル「SMOOTH Q3」を2021年5月21日に発売する(5月14日より予約受付開始)。希望小売... 続きを読む

SONY

ソニー、トークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」ライブ配信で実施

ソニーは、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」を2021年5... 続きを読む

Blackmagic Design

Blackmagic Design製品事例:金鶏奨受賞作品「チャクトゥとサルラ」の場合

Blackmagic Designの発表によると、金鶏奨を受賞した「チャクトゥとサルラ」が、北京映画アカデミー(BFA)のルオ・メンチョウ氏により、DaVinci Resolve ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Insta360、重量27g・親指サイズのアクションカメラ「Insta360 GO2」発売