PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、カメラ一体型のロボットカメラヘッド「BU-43U」発売
News

キヤノン、カメラ一体型のロボットカメラヘッド「BU-43U」発売

2021-03-18 掲載

BU-43U

キヤノンは、屋外型ロボットカメラシステム「BU」シリーズの新製品として、4K/60P映像の出力が可能なカメラ一体型のロボットカメラヘッド「BU-43U」を2021年7月下旬に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格は約300万円前後。

BU-43Uは、フルHD対応の従来機種「BU-42H」と同等の小型軽量設計を維持しつつ、レンズ、センサー、映像処理プラットフォームなどのキーデバイスの刷新により、4K/60P映像の出力に対応している。

BU-43U

光学性能を持つ「L(Luxury)レンズ」の技術を投入した4K対応の光学15倍ズームレンズ、有効画素数約829万画素(3840×2160)の1.0型CMOSセンサー、映像処理プラットフォーム「DIGIC DV6」など、業務用ビデオカメラで培った技術をもとにキーデバイスを刷新しており、4:2:2(10ビット)の4K/60P映像出力が可能。また、4Kの解像度を持ちながら、最低被写体照度0.2ルクスを実現している。

屋外型ロボットカメラシステムで採用する「U-4プロトコル」に対応し、既存のオペレーションユニットや中継ボックスをそのまま利用することができる。また、本体の大きさは約337mm(幅)×約386mm(奥行き)×約390mm(高さ)、質量は約17kgと従来機種と同等の小型軽量設計を実現。既存の設置空間のまま、フルHDから4Kへと容易に置き換えることが可能だ。

国際電気標準会議が定める水や異物侵入の保護等級の規格「IP55」準拠の防じん・防滴性能を達成しているほか、ブレを軽減した撮影ができる防振機能やワイパーの標準装備により、強風や風雨にさらされる屋外の設置環境に対応する。また、12G-SDI端子を搭載し、12G-SDI対応ケーブル(別売り)1本での4K/60P映像の出力に対応している。


[ Category : ]
[ DATE : 2021-03-18 ]
[ TAG : ]

関連記事

ヴァイテックイメージング、一台のPCやスマートフォンにマイクとヘッドフォンの同時接続を可能にするアクセサリー発売

使用例:ウェイボUSBアダプター(写真左)、ウェイボ3.5mmケーブルスプリッター(写真右) ※写真右はLightningアダプターを別途使用 ヴァイテックイメージング株式... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、JOBYのクリップ式ピンマイク「Wave Lav Mobile」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYのスマートフォンでのVlog撮影などに最適なピンマイク「Wave Lav Mobile(ウェイボ ラヴ モバイル)」を2021年5月28... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、中型トラベル三脚「JOBY RangePod Smart」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYブランド初となる中型トラベル三脚「RangePod Smart(レンジポッドスマート)」を、2021年5月28日に発売する。カラーはブラ... 続きを読む

ZHIYUN、3軸スマホジンバル「SMOOTH Q3」発売。補正ライトや豊富なアプリ機能搭載

VANLINKS株式会社は、同社が取り扱うZHIYUN製スマートフォン向け3軸ジンバル「SMOOTH Q3」を2021年5月21日に発売する(5月14日より予約受付開始)。希望小売... 続きを読む

SONY

ソニー、トークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」ライブ配信で実施

ソニーは、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」を2021年5... 続きを読む

Blackmagic Design

Blackmagic Design製品事例:金鶏奨受賞作品「チャクトゥとサルラ」の場合

Blackmagic Designの発表によると、金鶏奨を受賞した「チャクトゥとサルラ」が、北京映画アカデミー(BFA)のルオ・メンチョウ氏により、DaVinci Resolve ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、カメラ一体型のロボットカメラヘッド「BU-43U」発売