PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ATOMOS、8K記録対応の「Ninja V+」「Ninja Stream」発表。Ninja VがH.265(HEVC)記録に対応するメジャーアップデートも
News

ATOMOS、8K記録対応の「Ninja V+」「Ninja Stream」発表。Ninja VがH.265(HEVC)記録に対応するメジャーアップデートも

2021-04-30 掲載

ATOMOSNINJA新製品メイン写真

ATOMOSは、Ninjaシリーズの新製品「Ninja V+」「Ninja V+ Pro Kit」「Ninja Stream」を発表した。Ninja V+とNinja V+ Pro Kitの発売は2021年後半予定としており、米国での価格はNinja V+が1499ドル、Pro Kitが1699ドル。Ninja Streamの価格は発表されていない。

Ninja V+とNinja V Pro Kitは、Ninja Vのすべての機能に加えて8K30Pや4K120PでのProRes RAW記録が可能。コーデックは、10ビットのH.265(HEVC)にも対応し、少ないデータ容量で高品質の圧縮記録が可能。オンラインでのストリーミングや共有が増加している現場に最適な機能としている。

ATOMOSNINJA新製品サブ写真

ATOMOSによると、Ninja V+とキヤノンのEOS R5との組み合わせで、8K30P ProRes RAW記録が可能だという。ProRes RAWフォーマットは、Final Cut Proのタイムライン上でネイティブに使用できる使い勝手の良さや、WBやISOを自在に調整できる画像処理の柔軟性など、8Kワークフローに最適なフォーマットとしている。

Ninja V+とZ CAM E2またはE2-M4モデルの組み合わせでは、ProRes RAWでの4K120P記録が可能。Ninja V+で撮影したハイフレームレートの映像を、好みのオーバーフレームレートで再生して、リアルタイムにプレビューもできるという。

Ninja V+ Pro Kitでは、SDIをサポート。ソニーのFX9やFX6のSDI RAW出力から4K120P ProRes RAW記録モードや4K120P ProRes RAW記録が可能。FX9には16ビットRAW出力に対応する拡張ユニット「XDCA-FX9」や、FX6とFX9にはRAWアクティベーション機能付きAtomX SDIモジュール(またはPro Kit)が必要となる。

https://www.pronews.jp/pronewscore/wp-content/uploads/2021/04/210430_ATOMOSNINJA_09.jpg
※画像をクリックすると拡大します

Ninja Streamは、Wi-Fi、Ethernet、USB-Cを搭載した5インチの4K60P HDRモニター・レコーダー。コンピューターを介さずに制作現場でストリーミングが可能。撮影現場では、Wi-Fiでデバイスに、イーサネット1Gbeで最大300mの範囲でビデオフィードを共有し、PCを必要とせずにコンテンツをライブストリーミングを可能としている。

ATOMOSNINJA新製品サブ写真

2018年に発売を開始したNINJA Vは、2021年5月に公開予定の有償アップグレードによりH.265コーデックで記録に対応。Ninja VにH.265ワークフローが追加されたことにより、最大4K60P 10ビット 4:2:2フルiフレームに加え、様々なデータレートで8ビットのオプションが追加されるとしている。

ATOMOSNINJA新製品サブ写真

[ Category : ]
[ DATE : 2021-04-30 ]
[ TAG : ]

関連記事

ヴァイテックイメージング、一台のPCやスマートフォンにマイクとヘッドフォンの同時接続を可能にするアクセサリー発売

使用例:ウェイボUSBアダプター(写真左)、ウェイボ3.5mmケーブルスプリッター(写真右) ※写真右はLightningアダプターを別途使用 ヴァイテックイメージング株式... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、JOBYのクリップ式ピンマイク「Wave Lav Mobile」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYのスマートフォンでのVlog撮影などに最適なピンマイク「Wave Lav Mobile(ウェイボ ラヴ モバイル)」を2021年5月28... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、中型トラベル三脚「JOBY RangePod Smart」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYブランド初となる中型トラベル三脚「RangePod Smart(レンジポッドスマート)」を、2021年5月28日に発売する。カラーはブラ... 続きを読む

ZHIYUN、3軸スマホジンバル「SMOOTH Q3」発売。補正ライトや豊富なアプリ機能搭載

VANLINKS株式会社は、同社が取り扱うZHIYUN製スマートフォン向け3軸ジンバル「SMOOTH Q3」を2021年5月21日に発売する(5月14日より予約受付開始)。希望小売... 続きを読む

SONY

ソニー、トークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」ライブ配信で実施

ソニーは、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」を2021年5... 続きを読む

Blackmagic Design

Blackmagic Design製品事例:金鶏奨受賞作品「チャクトゥとサルラ」の場合

Blackmagic Designの発表によると、金鶏奨を受賞した「チャクトゥとサルラ」が、北京映画アカデミー(BFA)のルオ・メンチョウ氏により、DaVinci Resolve ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ATOMOS、8K記録対応の「Ninja V+」「Ninja Stream」発表。Ninja VがH.265(HEVC)記録に対応するメジャーアップデートも