株式会社アイ・ディ・ケイは、同社のHDMI分配器「VAC-S Uシリーズ」を2021年5月10日にリニューアル発売した。ラインナップと希望小売価格は以下の通り。

  • 1入力2出力4K60p対応HDMI信号分配器「VAC-S12U」:税込88,000円
  • 1入力4出力4K60p対応HDMI信号分配器「VAC-S14U」:税込107,800円
  • 1入力6出力4K60p対応HDMI信号分配器「VAC-S16U」:税込137,500円
  • 1入力8出力4K60p対応HDMI信号分配器「VAC-S18U」:税込165,000円

VAC-S Uシリーズは、解像度4K60p、HDCP 2.2、ハイダイナミックレンジHDRに対応したHDMI分配器で、2分配、4分配、6分配、8分配モデルをラインアップ。高品位映像を活用した4K対応のAVシステムをはじめとして、あらゆるAVシステムでの映像分配に活用できるという。

今回のリニューアルでは、新たにLANインターフェイスを追加し、システム導入時や保守サポート時におけるメンテナンス性の強化を図っている。また、本体サイズのコンパクト化を図り、従来モデルより体積を従来比約60%削減している。VAC-S Uシリーズの主な特長は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • ダウンコンバート出力(OUT 1のみ、4Kから1080pに変換)
  • 出力信号オフ/ミュート機能(出力信号毎)
  • オーディオディエンベッド機能
  • EDIDエミュレート機能
  • WEBブラウザ制御
  • システムチェック機能