AJA Video Systems社は、無料ソフトウェアMini-Config v2.26.2を発表した。

同アップデートにより、12G-SDI、4K/UltraHD、関心領域(ROI)スキャンコンバーターを含むAJA製ミニコンバーターに新機能が追加される。新機能と各対応製品は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■拡張ディスプレイ識別データ(EDID)エミュレーションに対応。接続されたソースを任意のビデオフォーマットで連続して出力させられます。

  • HA5-12Gの全モデル
  • HA5-4K
  • HA5-Plus
  • ROI-DP
  • ROI-DVI
  • ROI-HDMI

■パススルーに対応、ドルビーデジタルプラスJOC(Joint Object Coding)との互換性を拡張。オーディオを非劣化で扱うワークフローに最適です。

  • HA5-12Gの全モデル
  • HA5-4K

■p60からp59.94、p59.94からp60への簡易なフレームレート変換

  • 12GM
  • HA5-12G
  • HA5-4K
  • HA5-Plus

■入力信号の損失管理機能を追加

  • UDC
  • FS-Mini
  • PsFに対応
  • 12GM
  • HA5-12G
  • Hi5-12G