「Photo Studio」外観イメージ

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよびプリントサービスを提供する。

Photo Studioでは、「スタジオ撮影サービス」を提供し、撮影した中から希望の写真のプリントやデータを販売。また、有料の「セルフプリントサービス」でアスリート自身のスマホやタブレットに保存されている写真にオリジナルフレームを合成して、プリントすることも可能だ。

キヤノンはPhoto Studioでの撮影・プリントサービスを通して、「ライバル選手同士が友情を育む瞬間」や「チームで勝利を讃え合う瞬間」など、アスリートに対して一生に一度の体験を提供するという。

なお、「Photo Studio」では予約制の導入や、飛沫感染対策など、店舗における感染防止策を徹底する。

「Photo Studio」内観イメージ

また、キヤノンは東京2020大会の「ゴールドパートナー」(スチルカメラおよびデスクトップ・プリンター)として、スチルカメラとデスクトップ・プリンターを活用することで、オリンピアン・パラリンピアンが東京2020大会に向けて仕上げた最高の瞬間を写真に切り取り、その思い出を写真という形にして持ち帰るという体験価値を提供し、東京2020大会に貢献するとしている。