ヴァイテックイメージング株式会社は、マンフロットのbefreeトラベル三脚シリーズのアクセサリーとして、動画撮影時にレベル調整機能が追加可能な「befree レベリングセンターポール」を2021年6月25日に発売する。希望小売価格は税込10,500円。

befree レベリングセンターポールは、befreeをビデオ三脚として使用する際に便利なソリューション。レベル調整のために時間をかけて三脚各脚の長さや角度を調節する手間がなくなり、簡単に水平出しを行うことができるという。

水準器上部の回転グリップがハーフボールのロック機構になっており、グリップを左に回すとロックが解除されてトッププレートのレベル調整を行うことができる。雲台取付け用ねじのサイズは3/8インチ。また、軽量なアルミニウム製で、最大耐荷重は4kg。

マンフロットのbefree、befreeアドバンス、およびbefree GTシリーズのすべてと互換性があり、befree 3ウェイライブ雲台やbefree liveフルード雲台との親和性も考慮して設計されている。