Ernst Leitz Wetzlar GmbH(Leitz)は、「LEITZ PRIME 350mm」の発売開始を発表した。

LEITZ PRIMEは、フルサイズおよびビスタビジョンのセンサーまでカバーする単焦点シネマレンズ。レンズマウントはPLまたはLPLでフロント径は114mm。18mm~180mm(18、21、25、29、35、40、50、65、75、100、135、180)の12本セットとして提供開始し、2020年12月に13本目の350mmの新焦点距離開発を発表。同社SNSで発売間近と投稿していたもの。

LEITZ PRIMEの350mmは、焦点距離350mm、T3.6のプライムレンズで、フロント径は他のプライムレンズと同じ114mmを実現。今回の出荷により、LEITZ PRIMEは18mmから350mmをT1.8(180mmはT2.0、350mmはT3.6)でカバーする全13本のラインナップとなる。