メインプレスセンターに開設したフォトサービスセンター(7月21日)

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の「ゴールドパートナー」(スチルカメラおよびデスクトップ・プリンター)として、各国の報道関係者の活動拠点となる「メインプレスセンター」に、プロフォトグラファー向けのフォトサービスセンターを開設している。

フォトサービスセンター内に準備されている撮影機材

フォトサービスセンターでは、撮影機材のトラブルなどにより競技の決定的瞬間を逃さないよう、プロフォトグラファーの業務を止めない「ゼロ・ダウンタイム」を掲げ、スピーディーなメンテナンスサービス、修理サービス、そして修理時の代替機提供サービスを行っている。

カメラやレンズのメンテナンスの様子
徹底した感染防止策

※フォトサービスセンターでは、感染防止策を徹底し、利用するプロフォトグラファーと従事するスタッフ双方が安心できる環境構築と運営を行っている