シグマは、LマウントとソニーEマウント対応のミラーレス専用フルサイズズームレンズ「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS」を2021年8月27日に発売する。希望小売価格は税込198,000円。

最新の光学設計技術で構成された15群25枚のレンズには特殊硝材を複数枚採用し、各収差を抑制。超望遠レンズで重要なテレ端600mmでの性能から全てのズーム域で高い解像感とクリアな描写を実現しているという。加えて、アウトフォーカス部分の描写にも配慮し、圧縮効果とボケ味を活かした超望遠レンズならではの画作りを存分に楽しめるとしている。

    
※画像をクリックして拡大

ワイド端150mmでは最短撮影距離58cmを実現し、Lマウント用では専用のテレコンバーターを使用することで、最大1200mmでのAF撮影が可能。光学・機構設計の改良とシミュレーションを繰り返すことにより高いフレア、ゴーストへの耐性を実現し、強い日差しや逆光環境でもヌケの良いクリアな描写を保つことができる。

AFアクチュエータにはステッピングモーターを採用し、素早く静かなオートフォーカスと動体への高い追従性を両立。さらに、高精度磁気センサーを搭載することで、フォーカスレンズの移動量が大きい超望遠レンズにおいても正確な位置決めを可能にしている。

付属品のケース、かぶせ式フード(LH1034-01)

手ブレ補正OS機構搭載により約4段分の補正を実現し、OSスイッチとカスタムモードスイッチを使用することで、撮影用途に合わせたOS設定が可能。標準搭載されたフォーカスリミッタースイッチに加え、Lマウント用ではUSB DOCKを使用することでカスタムモードスイッチに任意のフォーカスリミッター範囲の設定を可能にしている。

カメラ側から任意の設定を割り当てられるAFLボタンは3か所に搭載し、セッティングや操作を容易としている。高速・高精度AFと強力な手ブレ補正、カスタマイズ機能により、シャッターチャンスも逃さず捉えることができるという。

付属品のかぶせ式キャップ(LC-747E)

SIGMA 150-600mm F5-6.3の新旧機種を比較

製品 150-600mm F5-6.3 DG DN OS 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
価格 税込198,000円 税込284,900円 税込165,000円
発売時期 2021年8月26日 2014年10月24日 2015年3月19日
(キヤノン用)
レンズ構成 15群25枚(FLD4枚、SLD2枚) 16群24枚 14群20枚
画角 16.4°(W)-4.1°(T) 16.4° – 4.1° 16.4° – 4.1°
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り) 9枚 (円形絞り) 9枚 (円形絞り)
最小絞り F22-29 F22 F22
最短撮影距離 58(W)-280(T)cm 260cm 280cm
最大撮影倍率 1:2.9(焦点距離180mm時) 1:5 1:4.9
フィルターサイズ φ95mm φ105mm φ95mm
最大径×長さ φ109.4mm×263.6mm φ121mm × 290.2mm φ105mm × 260.1mm
質量 2,100g(三脚座込み) 2,860g 1,930g(ラバー装着時:1,830g)