アドビは、2021年10月27日~10月28日(米国時間:10月26日~28日)までの期間、オンラインで開催されるクリエイティブの祭典「Adobe MAX 2021」の参加登録の受付を開始した。

Adobe MAXは、アドビシステムズが毎年開催するファンカレンスイベント。日本オリジナルコンテンツやグローバルのコンテンツ共に多くのプログラムを用意しており、登録をすることですべて無料で参加可能。

Adobe MAX 2021は、米国時間での開始を皮切りに、主要地域のタイムゾーンに合わせた各リージョンのキーノート(基調講演)や400以上のブレイクアウトセッションを公開を予定。日本からのユーザーは、日本語で行われるセッションをはじめ、英語でのブレイクアウトセッションも日本語字幕で視聴できるようになり、多くのコンテンツを視聴可能。また、開発中の技術を一足先に紹介するMAX Sneaksや、ワークショップなどを用意しているという。

参加登録者には、MAXオリジナルTシャツが当たる抽選に応募できるほか、視聴スケジュールの管理や気になるセッションのお気に入り登録、イベント期間中にセッション資料のダウンロードが可能だ。