ローランド株式会社は、同社映像機器にスマートフォンやタブレットからワイヤレスでの映像入力機能を追加するiPadアプリケーション「AeroCaster Switcher」をリリースした。本日よりダウンロード可能。

AeroCaster Switcherは、スマートフォンやタブレットのカメラで撮影した映像をライブ配信で利用可能。カメラとして使用するiPhoneやiPad、Androidデバイスに専用アプリ「AeroCaster Camera」(2021年9月14日配信開始)をダウンロードすることで、簡単にAeroCaster Switcherに接続可能。また、カメラのフォーカスやホワイトバランスを画面上で設定できるなどスマートフォンのカメラの操作性が向上する。さらにAeroCaster Switcher側からもAeroCaster Cameraがインストールされたスマートフォンのカメラ機能をコントロール可能だ。

※Androidモバイル・デバイス用「AeroCaster Camera」は2022年前半に公開予定

パソコン画面共有の接続例

ワイヤレスでパソコンの画面共有も簡単に行えるため、例えばウェビナーでプレゼンターやパネリストのパソコン画面をGoogle Chromeブラウザーを利用してワイヤレスで共有可能。Wi-Fi経由で接続できるため、ケーブルや変換機器は不要。

AeroCaster Switcherには、同社のビデオ・スイッチャーで好評な機能を搭載しており、直感的なインターフェースで、最大30個のシーン・プリセット、テキスト合成、静止画表示、PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)、画面を分割するスプリット機能などが使用可能。カット、ミックス、ワイプなど映像切り替えのメニューも豊富で、シーンの切り替えや使用するメディア・コンテンツの選択も簡単に行えるとしている。

AeroCaster SwitcherをインストールしたiPadと周辺機器

AeroCaster Switcherの使用に必要なもの

  • 対応するローランド製ビデオ・スイッチャー、またはA/Vストリーミング・ミキサー(VR-50HD MKII、VR-4HD、VR-1HD、V-160HD、V-02HD MK II、V-4EX、UVC-01、VC-100UHD:2021年9月現在)
  • AeroCaster SwitcherがインストールされているiPad
  • iPad用Apple社製HDMIアダプター
  • AeroCaster Cameraがインストールされたスマートフォンまたはタブレット
  • パソコン画面を共有する場合は、Google Chromeブラウザがインストールされているパソコンとインターネット環境
  • 高速かつ安定したWi-Fiネットワーク

※AeroCaster SwitcherはWi-Fi接続速度に基づいて自動的に画質を調整する

なお、今後AeroCaster Switcherは、オーディオ機能の搭載や、Android対応の「AeroCaster Camera」サポートを予定している。