Blackmagic Designは、Fusion Studio 17.4アップデートを公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。

同アップデートでは、テキスト+がアラビア語やヘブライ語などの結合グリフ言語をサポートしたことで、より幅広い言語の使用が可能。また、縦のレイアウト、回転、行の方向のサポートが強化されたことで、全対応言語でより多くのレイアウトを使用してタイトルを作成可能となる。

さらに、Blackmagic RAWメタデータをフレームごとに読み取る機能も追加されたため、Fusionの処理を動的にコントロールを可能としている。